FC2ブログ
お世話になります。セブンノア管理人の白兎です。
今回、今後の方針についてブログにて報告させて頂きます。


【履歴の保存期間について】
サーバー側に推測結果を残しておく機能ですが、
保存期間を明確に決定することにいたしました。
今後は作成日、もしくは最後にアクセスした日から6ヶ月間、
アクセスがなかった履歴に関しては定期的に削除していきます。

6ヶ月以内に再度履歴ページへアクセスすると更新されます。
また、Twitterやブログ等の外部サイトにて掲載された場合は
半永久的に保存を行います。私が気づくか、ご連絡頂ければ
画面内の保管期間を「無期限」に書き換えさせて頂きます。

告知してから初回削除までの猶予期間を設けたいので、
最初の削除は2019/1/1に行わせていただきます。
つまりは、2018/7/1以降アクセスがなかった履歴は
このタイミングで全て削除されますのでご留意願います。

ご不便おかけして申し訳ありませんが、
利用者数増加によりサーバー容量を圧迫してしまうことや
悪戯対策のため、いつかはやらなくては行けない内容でした。
ご理解とご協力賜われれば幸いです。



【アフィリエイト導入について】
約2年弱、広告を一切つけず無収益で運営を行ってきましたが
アクセス数こそ増えはすれど、感想やTwitterフォロー等は増えず、
それだけをやりがいとしていた状況でいい加減やる気面で限界を
感じたため、勝手ながら広告を付けて運営を続ける事にしました。
いっそ閉鎖も考えましたが、アクセス数だけは日に日に増加傾向。
顔が見えないだけで、利用者数は多数いらっしゃると思いますので
このまま続けてみます。広告導入により極端にアクセス数が減れば
その時こそ、世に受け入れられないその程度サイトだったという事で
潔く運営終了あるいは更新停止したいと考えております。

ネガティブ全開な記事になってしまい申し訳ございません。
今後もご感想等頂ければとても嬉しいですし、フォロワー増加や
紹介してくれる所が増える等、他の場所での評判を目にする機会が
増えてくれれば
広告撤廃等も視野に入れております。

なお、このブログに関しては今後も広告掲載の予定はありません。
有料プランを継続し、FC2広告は非表示としていこうと思います。



【今後の予定について】
到底想像はつきませんが、アフィリエイト収益が多少なり
形になれば、趣味で運営するサイトの域を超えてしまうため
その時は、真面目に(?)機種の追加ペースを上げる等、
ビジネスライクに本気で取り組ませていただこうと思います。
その一つとして考えているのが、設定つきパチンコのツール公開。
今後需要が高まってくると思い、既に導入の準備はしております。
また、検索機能でヒットしなかったキーワードについては
日々集計を取っており、どの機種に需要があるかも見ていますが
やはり旧基準機の需要が多いです。こちらも収益化するのであれば
無視できない点ですので、需要が特に強い台は追加していきます。

設定判別ツール専門サイトとして、今後も独自機能の追求や
クオリティは維持したいと考えてますので、宜しくお願いします。

 
10月10日に久々に新しい小役カウンタ「カンタくんS」が発売。
必勝本WEBでの抽選に漏れたので、予約して購入しました。
久しぶりに頭にきたので 今回は珍しく商品レビュー的な記事を。


△税込2,800円を高いと見るか安いと見るか…

物理的な小役カウンタは長年「勝ち勝ちくん」の一人勝ち状態で
遊戯人口減少&スマホアプリでのカウンターが普及するなど
中々新しい製品を出そうという気にはならなかったでしょう。
そんな中、数年振りに新製品が出るという話を聞き大興奮!
気になって製品名を伺ってみると、カンタくん?あっ…(察し)
過去製品のク○っぷりは後述するとして、今回の製品を紹介。

多分でまわっている小役カウンタは全てホールで試したであろう
私の正直な感想を書いていきたいと思います。





ウリの一つとして、どの角度からでも見やすいということ。
確かにほぼ水平状態でも数値が見えるかもしれませんね。
勝ち勝ちくんだったらこの角度だと何にも見えません><
(そのため、斜めに置いて数値を確認しながら使ってます)
この点に限っていえば、今回のカンタくんかなり優秀です!
はぁ…、逆に言ってしまえば、この製品良いところこれだけです。


最近流行りのPUSH時のランプ。勝ち勝ちくんではおなじみ。
押したかどうかの確認用につけているものと思われますが、
そもそもこのランプが必要ないくらい、入力感知の正確性や
画面の視認性を改良するべきだと当初から思っていました。
今回のカンタくんでは視認性は良いので、押せたかどうかの
確認は問題なく画面上で行えそうなのでランプは正直不要。
というか、かなり強めの発光で、しかも光る時間もやや長め。
これでは目立つし電池の持ちも心配になってしまいます。
個人的にはこれほど余計で邪魔な機能はありません。
というか、これ右利きの人だったら手で隠れる位置かと…。


ウリの一つとして滑り止めの強力さ。
すみません、もうここから辛口レビュー全開でいきますよ^^;;;
これただ滑り止めシートを貼ってるから強いってだけですやん。
これまた、細かいホコリとかがめっちゃこびり付くタイプの素材。
勝ち勝ちくんの四隅にある小さいゴムくらいで強度は正直十分。
指で押したくらいの衝撃でずれる事はそうそう無いです。
よっぽど強い勢い指圧で押す事を想定しているのだろうか…。
しかも、水平に置く前提でしか考えていないため、このままでは
斜めに置くことは出来ません(勝ち勝ちくんでもそうですが)
まぁ、人によっては嬉しいと感じる方もいると思いますので、
この点に関しては賛否両論なのかもしれません。
私はそのうちゴミまみれになって剥がれる未来が見える見える。


斜めの角度で置くのは無理なので、滑り止めシートを増強しました。
この角度が一番画面が見やすく、押しやすくもあるんですよ…。
実際、この角度じゃないと置き場がない機種も結構多いんです。
(特に山佐だったり平オリのアタックビジョン筐体がそれ)
色んなメーカーの台で検証とかすれば気づくと思いますけどね。


不格好ですが、滑り止めシートをこのように貼れば斜め固定できます。
さすがに輪ゴム巻いて滑り止めにしている人よりは見た目はマシ?w



【機能面】
ここがカンタくんシリーズのダメなところなんですよ…。
まず、ボタンの反応が悪く連打しても拾い漏れがかなり多い。
連続入力は困難なレベルで致命的に反応が悪いです。
カンタくんシリーズは[forART]以外、過去製品全部これです。
勝ち勝ちくんは目をつぶって30回ボタンを押したら、
大体数え漏れがあってもせいぜい1個くらいなのに対して
今回のやつは早めに押すと、10回中2~3回しか反応しません…。
多分ボタンを離したという判定処理が遅すぎるんでしょう。
それか、カンタくん3の時のように部品が粗悪なのかも?

左上の枠は[トータル試行数]となっており、
左下の枠は[開始前のスタート試行数]専用の枠になります。
1つのモード(画面)で2つの分母で計算できる勝ち勝ちくんに対し
こちらは1つの分母で8つのフラグの確率を計算する設計。
(説明下手で申し訳ないです)

勝ち勝ちくんで一番左の回転数の部分を計算用に使わず、
何かをカウントするための予備枠として使ってきた方には
このカンタくんSでは同じ使い方が出来なくはないですが
左下枠に数値を入れるにはいちいち横のスライドを動かして
数値を入れて…決定押して…戻して…とかなり面倒です。
ただ、左上の枠は決定ボタンを1回押すと+1だけ増やせるので
ここだけは勝ち勝ちくんよりは使いやすいところと言えます。


【全リセット機能がない】
勝ち勝ちくんであれば裏のスイッチを[NO-SAVE]にして
電源を切るだけですべての値を消去してくれましたが
今回のカンタくんはなんと強制SAVEで消去は毎回長押し。
さらに3ページすべて消すには1つずつページを切り替えて
毎回手作業で長押ししないと消えないという呆れた仕様。
(約4秒の長押しを3ページ分やらなきゃならんとか…)
電池を外して暫く待って付け直せば消えますが、落としたら
大変ですし実際のホールでそんな事やってられませんよ。


【耐久面で心配】
カンタくんシリーズでロクな思いをしてこなかった管理人ですが
カンタくんforARTだけは使い勝手が非常に良く気に入ってました。
ただ、2つ所持していたこのforARTもボタンの反応が悪くなったり、
ボタン自体が劣化で取れてしまったりと耐久性が散々でした。
ヤフオクやメルカリで出回っている中古品を見てみても、
まあボタン不良などのジャンク品が多いこと多いこと…。
勝ち勝ちくんの場合、ボタンの不良はあんまり見かけません。
ボタンの精度といい耐久といい、この点だけは勝ち目0です。

今回の製品がどうかはまだわかりませんが、
少なくとも届いた時点で若干本体が歪んでおり、水平に置いても
グラついている時点で耐久性に期待できないのは明白です。
毎回こんな粗悪な作りをしているから評判悪いんですよ?

最後に一応、良いところがもうひとつだけありました。
ストラップ取り付け穴があるのは可能性を感じますね。
おまけでしょぼい吸盤付きのストラップがついていますが、
これを台につけて、ぶら下げて使うこともできそうです。
ただ、吊るしている状態だと切替スイッチは下になるので
操作する際はいちいち本体を持ち上げないと大変です。
こういう所が今ひとつ足りないっていう話ですよ!

勝ち勝ちくんの二番煎じで特に目新しい機能もなく、
それでいて耐久性はクソ、値段はほぼ同じくらい。
勝ち勝ちくんがあるならこの商品を買う理由は無いです。
このご時世に新たに出してくれた事には感謝こそすれど、
クオリティの低さはさすがに擁護不可能でございます。
勝ち勝ちくんが支持されているのは、知名度とかではなく
ちゃんとした理由があるんだなぁと改めて実感しました。


10/11追記
使用中にいきなり電源がリセットされる現象がありました。
セーブはされているので値は消えずに残っていましたが、
リセット動作中の1秒くらいはボタンを押してもカウントされず
たまたまそのタイミングでボタンを押していたら当然反応なし。
これが何回かあったので、使うのやめました。さすがに酷い。

たまたま自分のところに届いた製品だけ不良品だった可能性も
なきにしもあらずですが、カンタくんこんなんばっかですやん…。
これこそ「物売るってレベルじゃねぇぞ」ですよ。
返品出来るかどうか必勝本に問い合わせしてみます。

 

 
設定判別ツールセブンノア
昨年の10月以来の新機能追加となりました。
今更ではありますが「お気に入り機能」実装のお知らせです!

まだ60機種くらいしかなかった頃は、目当ての機種を探すのも
そんなに苦労しませんでしたが、今はおかげ様で100機種を超え
いちいちキーワード検索しないと目当ての台がすぐに使えず
私自身も利用していて不便を感じるようになっていました;



[登録方法]
登録したい機種のページを直接開き、下部の方にあるメニュー郡から
「お気に入り登録」を押せば完了します。既に登録済みだった場合は
最上部に並び替えを行います。

[削除方法]
上記方法と同じです。登録済み機種では「削除」にリンクが変わります。

[注意点]
現時点での仕様では10機種が上限となっております。
Cookieを利用した機能ですので、ブラウザ側で毎回消去する設定や
クッキー機能に対応していないブラウザでは保存されません。


Version3.61→Version4.0なんて大げさなアップデートですが、
久々の新機能追加ということで思い切って数字を変えちゃいました。
割と新機能に関してはネタ切れ感がありますので、こうした機能が
欲しいというご要望があれば、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

 



―5.9号機最初で最後の革命―
複雑と言われるルパン三世~世界解剖~ですが、
案外理解してしまえば単純な仕組みだったわけです。
ただ、ボーナス消化中を通常時扱いにするという発想は
各メーカー浮かびはしても実用化には至らなかったので
こういうチャレンジ精神は本当にすごいなと尊敬します。


最終更新日時:2018/10/09 19:26
一部文章を修正しました(ご指摘ありがとうございます!)




ルパン三世~世界解剖~仕組み

・通常時=CT(252枚以上の払出かREG成立で終了)
通常時といわれるのは実は減るボーナス消化中だったのです。
天井というのも、単に規定枚数に達しボーナス終了するだけ。
CT中なので消化中もCBやREG抽選を受けられ(BIG/MBはダメ)
REG成立時はCTが強制終了されます(これが俗にいうCZ突入)
・異色CZ=REG(2枚掛け。9G消化か8回の小役入賞で終了)
・同色CZ=REG(2枚掛け。9G消化か5回の小役入賞で終了)
最終Gでリプレイを引くと、REG終了の次ゲームも2枚掛けに。
2枚掛けをすると即CT成立(つまり通常時に移行)してしまう。
つまりボーナス終了後を何枚掛けで消化できるかがポイント。
最終ゲームでリプ以外を引きながら「9G消化」という条件を
満たして終了すれば、終了後3枚掛けが可能(2枚掛け回避)
同色REG中なら5回小役を引いても途中で終了してくれて
3枚掛けが出来るので即パン回避できるというわけです。
同色REGは15枚役確率が高いので、チャンスがありますが
異色REGはただでさえ出現率が低いのに8回入賞とまず無理。
(設定1で約640万回、設定6でも約166万回に1回起こりうる確率)
非現実的な確率なので、ミッションに表示すらされないんですね。
REG消化中はCZやZONE等、他のボーナス抽選はありません。
なお、せっかく3枚掛けが出来る状態で終了できたのに、
2枚掛け消化してしまうと失敗した時と同じことになります。

とはいえCZ成功後は15枚以上はクレジットがあるはずなので、
わざと2枚掛けしない限りは心配する必要ありません。
気をつけるべきは1枚役でのリミット到達時くらいでしょうか。
通常時に揃う15枚ベルは、HR中の1枚役+MBフラグが制御変化で
15枚払出となったもの。単独ベルはCT中とHR中共に同じ確率で
払出しも15枚。通常時(CT1)ベル確率=HR中1枚役+ベルの合算。
ただし、一部取りこぼす代わりに1枚役が揃う説があります。
通常時に揃う[ブランク/ベル/ベル]以外の謎の一枚役の正体は
これで、実際の15枚ベルが出現する確率はこの理論値よりも
若干悪いというのが最近の持論になります。こちらに関しては
設定56を打てる機会があれば随時カウントして検証します。



・HR=本来の通常時(REG/BIG終了直後)
ここで3枚掛けでレバーON出来ればHRと呼ばれる状態で消化でき、
CZ失敗等から2枚掛けで回す羽目になると転落役(CT)のみの抽選。
HRは高確率でMB(CT2)成立し、ここが出玉を増やすメイントリガーに。
MB消化中もREG(CZ&中段不二子)は同じ確率にて常に抽選。
ちなみに、ここでもわざと2枚掛けすればCZ失敗後と同様即転落。
これはイタズラが可能なため、離席時は少しだけ気をつけるべし。
天井到達でも必ず15枚払出があった次ゲームのはずなので
普通にMAXBETボタンだけで打ってればまず心配の必要なし!

チェリー停止時は100%MBかZONE当選なので、次ゲーム以降は
ボーナス成立後状態なので2枚掛けをしても影響はありません。
1枚役は100%当選する訳ではないので、現状は2枚掛けは非推奨。
右上がりに揃う1枚役の[ブランク/ベル/ベル]がMB無しの単独で、
他の形の1枚役は実戦上全てMB重複しているように見えますが、
100%と断言出来ないので私のほうからはまだ推奨を控えます。


・斜め以外のZONE=HR中のみ3枚掛けで成立するBIG
CT中は抽選されないので、HR中にのみ成立することになります。
ボーナス終了後状態を必ず3枚掛けで回せるので、継続確定。
不二子ZONE=3枚掛け。規定枚数135枚で終了。純増119枚
一味ZONE=3枚掛け。規定枚数45枚で終了。純増47枚
(1回順押しで14枚獲得するので規定枚数÷15×12+11→純増)
にしても一味ゾーンでオール順押ししている方が多すぎますね…
「青カットインが出たら順押し」なんて変な説明を公式がしてるし。
にしても、左上の残り3枚とか見て何の疑問も抱かないのかな。


・不二子ZONE斜め揃い=REG (2枚掛け/15枚払出し8Gで終了)
チェリーと必ず重複。REG扱いなのでCT(通常時)中も成立する。
終了後を必ず3枚掛けで回せるのでCT中でも引けばHR確定に。
勘違いしやすいですが、オール逆押しで消化ですよ!


・MB(3枚掛け/15枚以上の払出で終了→純増23枚)
メーカーによってMBの意味が変わってきますが、
本機でMBと呼ばれるのは実際は払出15枚で終了するCT。
通常時と呼ばれるのも252枚払い出しのCT。つまりは、
HR中は252CTを引くか15CTを引くかの繰り返し。

目押しを失敗すると1枚役が入賞してしまいます。
[1G目から逆押し]15-3=純増12枚
[2G目も順押し]14-3+14-3=純増22枚
[1G目に目押しミス]1-3+15-3=純増10枚
[2G目に目押しミス]14-3+1-3=純増9枚
[一度も揃えられない]1-3×15=純減30枚
目押しに自信の無い方は絶対に触っちゃいけませんね…。
左リールと中リールは最大4コマまで引き込んでくれます。
順押し時に下段にBURSTをビタ押すと15枚になってしまうので
中段に止まるように打ちましょう。万が一順押し時に下段に
止めてしまったなら、そのまま外さずに揃えるほうが良いです。
3bet15payで終了と3bet1pay→3bet15payで2枚損になりますし、
消化ゲームが増える=CZ抽選機会が増える=転落しやすい。
右リールはCT制御となり最大1コマまでの滑りですが、
上段や下段どころか、枠下にBURST停止でもOKです。
有効ラインが1ラインの右上がりのみで、右リール上段に
BURST図柄か代用図柄(手錠が右に垂れたリプ/チェリー)が
揃えば良いので、実際には7コマも余裕があります
良くYoutubeとかで「右リールは2コマ目押しでシビアなんで…」
とか言ってあたかも難しい台みたく紹介する無能演者多すぎ。
基本的に失敗する時は、目押しが早すぎる時くらいですね。
左リールや中リールでミスする人のほうが圧倒的に多そう。
順押し時は左リールBURSTの下にある[Lupin the 3rd]で揃い
14枚払い出しとなります。順押し時に左下段ビタ押しはNG。

なお、MB中もREGの抽選をしています。リプレイは規定上
止められないため、代わりに14/15枚役が揃い見分け不可。
見た目上は14/15枚と同時当選したかのように見えます。
1G目にREG成立して14枚獲得&MB強制終了。
その次GはMBの2G目ではなく、単なるREG成立後状態です。
この時に?ナビでピンチ示唆演出が出るようになっています。
よってMB2G目にREG成立した場合は見た目上、何の変化もなく
普通に15枚役が停止し、次Gで初めてWARNINGナビが出ます。
MB終了直後のGでハズレ目が出てREG当選していた場合は、
MB消化中の2G目で当選していたと把握できます。MB消化後に
純粋に引いた場合は、必ずそのゲームでリプレイが停止。
あまりないかもしれませんが、MB2ゲーム目でリプレイが停止。
これは1G目で転落していて2G目に成立後リプを引いてたことに。
同じく2G目にベルが止まる場合も成立後ベルなのでカウント厳禁。
この仕組を理解しておけば、正確なMB消化G数だったり
どのゲームで当選していたかの把握がほぼ可能となります。




【低設定ほどBIG回数がつきやすいのか】
私も導入当初はそれで勘違いして、地元ホールのデータを見て
「なんだ低設定ばっかじゃん」と思っていたのですが間違いです。
データカウンタのBIGは、CZ(REG)とZONE(BIG)を合算したもので
HR滞在比率が増えれば、当然BIGを引ける頻度も増えてきます。
参考までにHR非MB中のCZ/ZONE合算は1/41.0~1/49.5まで上昇。
一見1/60とBIG確率が表示されていても、単にCZをたくさん引けたか
HRに滞在している時間が長く、その分BIG(ZONE)も引けたかは不明。
さらにはHR消化中のカウントをストップするデータカウンタも多く、
1枚掛け&2枚掛けを含めて正確なゲーム数は把握しづらいです。

ここまでは、あくまでデータカウンタ上の話です。
実は筐体のメニュー画面でCZ回数はしっかり調べることが出来るので
着席前に純粋なCZ(REG)出現率を調べることは出来てしまいます。
左右に表示された[Lupin the Chance]と[JUDGEMENT BATTLE]を
合計したものがREG確率となります。実際には揃えるまでに5Gくらい
掛けてしまうプレーヤーが殆どで、それを考慮するとなお良しです。
なお、Heroes Road出現回数も表示されますが、通常時を何ゲーム
消化しての確率か調べようがないため意味がありません。

更に打-Winのクイックスタートを入れておくだけで、誰でもすぐに
各CZ確率を、それも成立前のゲーム数のみを分母にして算出した
確率を全て表示してくれます。実際やってる人を殆ど見ませんが…。
たった3プッシュで終わる操作をなぜやらないんでしょうかね。
朝から実戦時は、この台のクイックスタート仕込みをしておくと○。
他には不二子Type-Aや、ギアスC.C.、アルペジオGRTなども。



以下、当方でまとめた各数値を掲載します。
65536分母で詳細な数値を出してはおりますが、
分母が比較的小さい数字は仮定した値になります。
(なるべく整合性の取れるように検証は重ねています)

まず先に申し上げておきますが、間違って広まっている
HR中の「単独転落役」というフラグなんてものは存在しません。
3枚掛けでは必ずリプレイと重複し成立ゲームでは揃いません。



【通常時】
ルパン三世~世界解剖~解析20180930_01
右側黄色い枠内が、一般的に出回っている数値です。
右列は1GのCB消化ゲームを含んだ実質出現率となります。
単独チェリーは「チェリー+不二子ZONE斜め揃い」を除外した数値。
チェリー+不二子ZONE斜め揃いは設定差が無いため除外推奨。
(9/30追記) ほぼベル揃い表記について。
通常時に非CB中にも関わらず1枚役が揃うことが
明らかに1/327.68以上のペースで出現すると体感しています。
これについて考えられる理由としては3つあり、
・そもそもCBを見逃していてCB中に揃っただけ
・本当の1枚役は1/163.84で半分はHR中では取りこぼすが
通常時ならどちらも取ることができる(この例では2択説)
・通常時のベル揃い確率が間違っていて実際一部は
ベルが揃わない代わりに1枚役が揃ってしまう
最近では一番下の説が濃厚かなと考えております。
表内の1枚役[ブベベ]は無演出でしか止まりませんが、
他の謎1枚役はステップ演出等でも揃う事がありましたので。
(これこそCB中の1枚役との見間違いかもしれませんが)
これについては、まだまだ実戦を通じて検証中でございます。


【HR中小役】
ルパン三世~世界解剖~解析20180930_02
出回っている【転落目確率】は、純粋な出現率ではなくHR全体の
実質出現率です。そもそもの話、設定6の数値1/151.9という値は
メイン基板の65536分母ではありえない数値となっているためです。
(近いのは1/151.7か1/152.1しかなく、間は存在しない)
ハズレ確率は単独MBをこの数値と仮定した場合の逆算値なので
若干のブレがあるかもしれません。

ルパン三世~世界解剖~解析20180930_03


【HR中 非MB時成立小役比率(単独リプレイ除外)】
ルパン三世~世界解剖~ハズレ比率
いわゆるハズレ比率。低設定は体感で分かるほどハズレ出過ぎ。
8/19 ボーナス非重複1枚役を除外して再計算しました
9/30 対BURST回数のみの超簡易版を加えました
HR中にしか成立しない小役を比率判別する場合の数値表です。
この方法なら、MB消化中だけでなくHR中のゲーム数もカウント不要。
本当は単独リプレイにも設定差がありますが、成立後リプレイと区別が
付きづらいため、こちらは使用しないほうが無難でしょう。
元々そこまで有用な設定差ではなく、リプレイを3連続で引いて
その後CZ告知された場合は、どこのリプレイが成立ゲームか、
どこまでが単独リプレイだったか分からなくなるためです。


【CZ(REG)出現率】
ルパン三世~世界解剖~解析03
こちらはMB/CB中も含めて全状態共通の確率となっています。
(REGやBIGの成立後&消化中のみ抽選されません)
CB中にリプ+CZを引いた場合は、CBの小役が優先されるため
リプレイの代わりに1枚役が揃い、これが同時当選したかのように
見えると思います。HRのMB消化中の場合は上でも書きましたが
MB1G目に引いた→次Gで?ナビでBURST揃わず。
MB2G目に引いた→次GでHR消化中と同じ演出が起きる。
(よくあるのが競り合いニクス攻撃でハズレ=成立後確定)



設定判別ツールも用意しました。
http://seven.noor.jp/judge?s=lupin_sekai

相変わらずうちのツールは初心者さんお断り仕様で、
非常にゴチャゴチャしていて使いづらい自覚があります…。
その分、推測精度に関しては自信を持って提供しております。
おかしな点にお気づきの場合はご指摘頂ければ幸いです><

 
テーマ:パチスロ
ジャンル:ギャンブル

Destiny of Twin Cross
十字架3(NET)主題歌 / 歌:ジェシカ(石原夏織) カリナ(小倉唯)

四方を取り囲む果てのない暗闇を
尊き紅い光 照らし出せ


護るべき儚さ
十字架(クロス)を空に掲げ 蒼い月に誓え


共鳴(シンクロ)する鼓動 遠くて近くて
暗い夜の隙間 研ぎ澄まされていく
ふたつはひとつ ひとつはふたつ
交錯(クロス)する感情 交錯(クロス)する運命

同じ生命 同じ痛み 同じ血を流して
今も過去も逃れられぬ未来を切り拓け


享有の毒牙さえも 恐れない凛然たる勇気を
生まれる前のように 全て繋がる
We are in destiny of Twin Cross.



荒野に吹く風 頬を切る草
淡き郷愁 朽ちてゆくの
消える想い出 消せない記憶を
忘れたい 忘れない
矛盾が交差する(シェイド)

息を重ねて 世界を止める
彼方の傷も 意義を変えていく
ふたりはひとり ひとりはふたり
交錯(クロス)する本能 交錯(クロス)する運命

違う涙 違う弱さ 違う時を超えて
紅と蒼が 光浴びて 一つに溶けていく

蒙昧な雑音の中 目を閉じて聴こえる響きも
手と手に流れる 交響(シナジー) 信じて
We are in destiny of Twin Cross.



同じ生命 同じ痛み 同じ血を流して
今も過去も逃れられぬ未来を切り拓け


享有の毒牙さえも 恐れない凛然たる勇気を
生まれる前のように 全て繋がる
I'm in destiny of Twin Cross.
I'm in destiny of Twin Cross.
We are in destiny of Twin Cross.




Bメロ3/8拍子、Cメロ5/4拍子、サビ4/4拍子と独特な構成。
とても好みの曲調なのですが、残念ながらCDも出ていなければ
作曲者・作詞者の方の名前もハッキリ分かっておりません。

今回は9割以上合っていると思います!
共鳴=シンクロと読むような当て字が多い歌詞と予想しました。
十字架3自体が厨二心をくすぐる世界観ですからね。
「シナジー」を無理やり「交響」としましたが、パンフレットの
煽り文にあったので、これが一番、和語としては近いかなと。
さすがにそのまま「相乗効果」なんてのを歌詞にしたらダサい><
「キョウユウ」は残忍という意味をもつ【梟雄】か迷いましたが、
後に続く歌詞の関係から、「生まれ持った」という意味のある
【享有】のほうが近いと思われます。【共有】はちょっと安直?

にしても、この十字架3のPVを最初にみたときは、
女子○生ラッシュとか合体?えぇ…(困惑)って感じでしたが
ストーリーは結構重めの設定がされているとか、されていないとか。
まぁ、”JK”ラッシュは明らかに狙ってやってると思いますけれどw
両脇のクロスボタンも乳首ボタンなんて呼ばれてましたね^^;

当初は解析の出し渋りにより、設定推測をさせる気が無かったので
一度も実機を打つことがありませんでしたが、サミタ導入されたので
暇つぶしに歌詞の耳コピをしてみました。だいぶ前に聞き取った
ツインエンジェルbreakのMB曲よりは聞き取れていると思いますw
(あれはむしろ聞き取れないほうが正解というか何というか…)
一箇所だけ「暗い夜の隙間」の部分が全く自信ありません。
もしかしたら「暗い森」「暗い檻」という可能性もありますね。

やっぱりパチスロの曲って歌詞が非常にマッチしていて面白いです。
アニメとかの主題歌って、原作に合わせ書かれる事が少なく、
どちらかといえばアーティストに合わせて作られる事が多いので。
(恋愛要素の全くない作品なのにコテコテのラブソングだったり)
パチスロオリジナル楽曲だと、歌詞は一から作品に合せて作るので
打ち込んだ機種で改めて歌詞を見ると、なるほどなぁという発見もある。
その上、今回の十字架3のようにサウンドトラックも出ていなければ、
作詞作曲者も不明な知られざる名曲が多数埋もれていること。
少し闇の見える業界でもありますけどね…。

以上、だいぶ昔に旧アルゼのサウンドクリエイター部門に応募して
書類落ちした白兎でしたw反響があればまた歌詞耳コピやってみます。

 
テーマ:パチンコ・パチスロ
ジャンル:ギャンブル