設定判別ツールセブンノア

http://seven.noor.jp/

セブンノアの推測ツールをご利用頂いてる方にお知らせです。
結果を保存して他人に見せる機能は初期の頃からありましたが、
引き継ぐ際に、結果画面を見ながらイチから打ち直す必要があり
不便を感じたため、QRコードを見せて交代できるようにしました。
また、一旦中断して別の台に移り、やっぱり戻って判別再開、
という使い方もアリかもしれませんね。

追加したばかりの機能なため、色々不具合が出るかもしれません。
何かおかしい挙動をしていたらご報告頂ければ幸いです。

[注意点&使い方]
・引き継ぎ機能は判別ボタンを押した結果ページにあります
画面下部の「結果保存ボタン」の下に用意してあります。
・引き継ぎは当日限りを目安としてください
入力フォームの位置が変化する等のページ内容に変化が出た時に
ズレが生じる恐れがあります。
・動作の正確性は保証できかねます
念のため、表示されているURLをクリックした後に
判別ボタンを押し引き継ぎ前と結果が変わっていない事を
確認してから教えたほうが良いかと思います。
(うまく引き継げていなかった機種があればご報告下さい)
・初期化の仕方について
引き継ぐ方向けの説明になりますが、一からやりなおす場合
つまり初期化は画面左上の筐体画像をタップすれば可能です。


今後ともセブンノアのご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

 
D-lightより発売された「パチスロおそ松さん」にて、
単調な小役待ちゲームを無理矢理楽しむための暫定打法です。
まだまだ検証中ですので、気が向けば随時更新していきます。

[メリット]
・1確目の存在や左3連ベル狙い等、出目を何とか楽しめる

[デメリット]
・主に9枚ベル成立時のスイカフォローで消化効率が悪い
・1殺のノーチャンス目がある(メリットと取る人も?)

スイカに関しては15枚なので取りこぼし厳禁な小役ですが
実戦上では1000Gに1度くらいでしか成立しなかったため、
確率次第では第二停止まで目押しを省いても良いかもですね。
適当押しでも右→中で止めれば15/20(75%)でテンパイします。

赤7上段狙い等の中押しも検証してみましたが、
こちらの方が目押し効率は優秀ですが、赤7上段停止時の
ハズレorリプレイという出目があまりしっくりこないため
個人的には強弱のハッキリする逆押しのほうが好みでした。
攻略性も何も無い台ですが、せめて出目を楽しみたいはぜひ。

2/17追記
3連ベルも何度か狙ってますが止まらずボナという例が多々。
リプサンドもビタ押しの意味が無いようで、あまり意味ない打法か…
結局3連ベルの一番下のベルを順押し中~下段がよさげかも。
(重複確定のベル3連止まりを楽しめチェリーも代用役で取得可)




[手順]
右リールの枠上~中段目安に黒バー狙い(枠2上~下段まで可)

(リール配列)
http://blog-imgs-98.fc2.com/h/a/k/hakuto7/osomax.png

(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会/D-light


[下段リプ1]
パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法01
ハズレ / 9枚ベル
一殺出目です。右リール下段にバーを押した時のみ9枚ベルの可能性あり


[下段リプ2]
パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法06
ハズレ こちらは夢も希望もない完全なノーチャンス目です><


[中段バー]
パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法05
9枚ベル / スイカ
スイカフォロー時は中リールに黒BARをアバウトに狙います

パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法10
この停止形で9枚ベル確定。左リールに3連ベルを狙い止まると重複確定?

パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法11
強烈な出目ですね…。ただ、まだ検証不足でこの出目を実戦で未確認です。


[スリべ(枠上バー)]
パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法07
15枚ベル / スイカ
15枚払出確定のプチうれし出目。中リールに黒BARをアバウトに狙います

パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法14
この形はスイカ確定です。左は白BAR目安で要フォロー

パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法13
この形でスイカの可能性が無く15枚ベル確定だと思います。左は適当で○

パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法15
狙えば重複時に3連ベルも止まるのかもしれません(実戦でまだ未確認)


[中段7]
パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法03
リプレイ / 15枚ベル
小役成立ゲームの次に止まるとアツい出目です
リプレイが外れても15枚の払い出しが有りチャンス継続!
中押しで「白・リプ・白」をビタ止まりさせると当選確定リプらしいですが
逆押しでも出来るかはまだ未検証です(↑帰宅後に知りました><)
2/17追記 逆押しでは種無しリプ時にビタ止まりするため無効でした…


[サンド]
パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法04
チェリー 中は適当で左リール白BARを枠上~中段目安に狙う

パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法09
恐らく中リール中段に黒BARをビタ押しして止まればREG重複確定?
1ライン機の配当パターンが多くややこしい台で、一概には言えません。


[一確スリナ]
パチスロおそ松さん逆押しバー狙い打法02
重複確定チェリー or 重複確定スイカ
現時点でこの打法最大の取り柄である一確目です。
実戦上ではチェリー+BIGのみ確認してます(出現率相当低い)
スイカの可能性もある出目ですがまだ確認していません
左リールにチェリーを狙えばスイカもフォローできるはずです
おそ松さん的なネーミングなら、「チョカオ」うーんダサい…




[初打ち感想]
前評判やPVを見て、無いわこれ…と正直思っていましたが
打ってみると意外とアリでした。元より液晶は要らない派なので
映像が無いのはマイナス点にはなりません。システム自体も
アクアビーナスが好きな方であれば、受け入れられると思いました。
BIGが400枚取れるという点では、低設定でも短時間実戦であれば
勝負になるため、夜から打つお客さんもそれなりに楽しめるかも?
ただ、題材が「おそ松さん」である必要は全くなかったと思います。
声と歌のために新台価格40万は納得行くホールは少ないハズ…
客観的な評価は手抜き感オソマ度MAXのお粗末台ですからね。。

[設定差]
現状では、千円当たりのコイン持ちだけは判明しているので、
各小役の出現率から計算して高低の判断をするしかありません。
ボーナス確率はこの程度だとあまり使い物にならなそうです。
主にベルの9枚/15枚の比率に設定差があると言われてます。
個人的に「THE six D.T. BOYS」という文からチェリーも怪しいと予想w
他にあるとしたら、ボーナステンパイ時の音声振分や、
BIG中の順押し3連ベルビタ時の「シェー」がイヤミの声になるなど。
(「SHEE」のセグ色変化は連続成功数で大した意味は無さそうです)
単独ボーナスも456確定のフリーズBIGしかないようですし、
小役の同時当選率に設定差無しという情報から、どんな所に差を
設けているのかが大変興味深く、解析が出るのが待ち遠しいです。

  
個人の収支的にお世話になった機種と、ボロ負けした機種を
まとめてみました。全然記事は書いてませんが結構打ってますよ!
アス○カなど明らかな地雷臭のした台は打ってすらいないため、
結構話の範囲が狭くなりそうですがご容赦下さい><

---

【お世話になった機種】

5位 A-SLOT北斗の拳 将
逆押しの検証等もしていたら、自然と打つ機会が多かった台です。
もともと甘い台なため、設定6は多分掴んだことがありません。
異色BIGを引いてしまった時のヤメづらさは結構堪えました。

4位 バーサス
設定6を未だに打てたことがありません…。設定5はなんどか。
ハナビに比べて設定1でもやたら吹くイメージが強いせいなのか、
抱き合わせ機だからか、昔は全然設定を使ってくれませんでした。
今は導入台数が少なく、3台以上入れてるホールが全然ないです…。

3位 ガールズ&パンツァー
実はハナビの次に多く打ってました。スロがきっかけで原作にハマリ
劇場版4DXは3回くらい見に行きました。設定6確定演出は3度目撃。
設定6狙いをしている時のあんこう祭初当たりは緊張しますよね。
打WinのLv99長期停滞が辛かった!奇数濃厚台は即捨てしてます。
個人的には砲弾リプレイの初回変換率のカウントは必須レベルです。
1/3.57~3.22と微妙な差ですが、結構サンプルは多く採れるもので、
あれと終了画面くらいしかしっかりとした高低判別要素が無いですし。

2位 偽物語(ART)
トータルでは50時間程しか打っていませんが、
フリーズを引いて、そのART消化中にまたフリーズBIGを引くという
荒業を起こしたり、導入初期の頃に設定6を何度か掴んでます。
寿命がかなり短かった台ですね…判別要素は豊富で良い台でした

1位 ハナビ
本当にお世話になりました。大体300時間くらいは打っています。
(1/15追記 話盛ってましたw収支表では年間トータル231時間)
導入初期の頃は結構ハズレ出現履歴の台とかも拾えて美味しかった。
ただ、流石に飽きました…最近は設定6も使われなくなり敬遠気味に。
ものすごく久しぶりに打つと楽しいですが、頻繁に打つと作業感MAX
でも、ハナ○ナを打った後にこれを打った時の楽しさといったら!

---

【痛い目にあったク○台】

5位 凪のあすから
収支自体はプラスなんでここに書くべきか迷いましたが、
CZとRT中をBIG中としてカウントする詐欺仕様に呆れて物も言えず。
調べたところ、うちの近所のホールに限らず全国的にそうらしいです。
相変わらず演出バランスも悪く、発生頻度が一番少ないキャラにしても
ほとんど同時当選に期待出来ない小役を引く度に毎回連続演出発展。
それも結構長めで、音がうるさいんです。ハマってる時に結構ストレス。
NETの台は安くて有名ですが、あんまり安かろう悪かろうを実現して
他メーカーの異常な価格を適正価格と思わせるような貢献をしないで。

4位 戦国乙女2
この台ばかりは勝てるビジョンがまったく浮かびませんでした…。
通常時の初当たりの遠さが尋常ではありません。
トチ狂って朝イチ設定狙いで座ってしまった日にはもう最期。
いい感じにポイントに引っ張られ、結局設定変更すらされていなく
自力で0から10000Ptまで回させられた時の悲しみは今でも忘れまぜん。
 
3位 クレアの秘宝伝2
収支自体は悪くないんですけれどもね…。
いかんせん前作と比べてしまうとクレアでやる必要があったのかと。
1Gでほぼ種なしハズレが分かるのに、何が【高確率ゥ~!】やねんと。
通常時に頻発する【金払えー!】演出も中々良い塩梅でストレスに☆
REG中の場所紹介パターンはカウントから除外すべしと
スロ○ガに書かれていましたが、他誌はそのような事は書いておらず
結局どちらが本当か分からず終いでした。ス○マガは信用してません。

2位 エヴァンゲリオン魂を繋ぐもの
この台のクソ台っぷりは以前に別の記事で書きなぐったとおりです。
出ない・手抜き・つまらないの3拍子が揃った素晴らしい台でした。
もう次ノーマルでエヴァ出してもバラでしか買うホールないでしょ…。
パチンコも新作は割りと好評らしいですが、いい加減しつこいです。

1位 めぞん一刻 桜の下で
これはいかんでしょ。こんな極悪なノーマル機があって良いものか。
トータル28000Gくらいしか打っていませんが、機械割にして約91%。
高設定を全くつかめなかったせいではありますが、それでもここまで
負けられるものなのだろうか…。演出も完全告知モードは作業だし、
普通のモードですら演出頻度が非常に少ないので、400Gほど回して
一度も連続演出なしとかザラです。1時間に1~2回程度って…
設定判別を優先するため逆押しで打つのですが、これがまた作業に。
BIG中の演出も、本来はARTかAT機で作っていた感が見え見えに。
(響子さんの手が肩に伸びるとこで成功するかどうかの謎の貯め等)
途中からノーマル機に仕様変更し、無理に合わせた感が拭えません。
唯一評価できる点は、新しい歌「landscape」。これは良い曲です!
あぁ、多分きっとこの曲を聴きたいがために打っていたんだ…。

別枠 バジリスク絆
もうこの台がまだ存在するというだけで、新基準機は何出してもダメ。
これに限らず高純増AT機全てに言えることですけれどもね…。
バジリスク3も言うほどそこまでKS台では無いと個人的には思います。
(低設定打っている時のどうしようもなさとアホくささは実感してます)
どの店も「とりあえず絆」というプレーヤーが多く選択肢が少なくなり、
立ち回りがワンパターン化して非常につまらなくなっています。
好きな方には申し訳ありませんが、一刻も早く撤去されて欲しいです。

---

【年間広告収入】

クリック数 19件
報酬発生 0件

セブンノア、シミュレーター、ブログ全て含めた集計です。
いやぁ…少しでもサーバーレンタル費用の充てになればと思い
貼りましたが、1年間で1円にもなりませんでした><;
この数値をご覧になって、このブログのアクセス数の少なさを
お察しになったことかと思います。サミタのブログをやっていた
全盛期に比べるとアクセス数は1/50程度に落ちてますからね…。
魅力ある文章も書けなければ更新頻度も少なく超不定期。
これでアクセス数が増えるのを願うのは烏滸がましい事でしかない!

とはいえ、収入目的にやっているブログでもないため、
更新頻度は申し訳ありませんが、今後もこのままだと思います。。
いつ次の記事を書くか分からず、ふと消えてしまう可能性もありますが
今後もたまに見に来て頂ければ幸いでございます;

 
遅くなってしまいましたが、新年あけましておめでとうございます。

昨年中に「今年お世話になった機種」等の記事を書くつもりでしたが
久しぶりのインフルエンザにかかってしまい、正月は寝たきり状態でした。
高熱と関節痛に苦しみ中々寝つけないのは地獄でしたね・・・。

今回のはパチンコ店で貰ったわけではないと思いますが
パチ屋の空気の悪さは最悪で、マスクもしないでゴホゴホしてる方や
トイレから出る際に手を洗わない人の多いこと多いこと…。
インフルエンザにかぎらずノロウイルスの危険もあるこの時期です。
皆さま、パチ屋に行く時は定期的な手洗いやなるべくマスク着用する等
人一倍、衛生管理に気をつけてくださいませ。

 
CZ/RT中に設定差のある小役以外が成立したゲームの中で、
リプレイとハズレがどれくらいの割合を占めているか。
この割合を元に設定推測を行うのが、いわゆる比率判別法です。
ハナビでガリぞうさんがイチオシする手法だけあって、
シミュレーターでも検証しましたが通常の手段より精度が高いです。

※私の言うCZはVSチャレンジ、RTはVSゲームのことです

今回は、あまりネット上に出回っていないバーサスの比率判別値を。
まず、前提としてネットに出回っている小役確率等は小数点第二位までしか
公開されていないものが多く、本当の値との誤差が生じる事が多いです。
65536分数に置き換えて、ある程度「こんなもんだろう」という予想のもと
整理した数値を使用していますので、他サイトとのズレがあると思います。
ベルは65536分数にしておおよそ±3の誤差、CZ中ハズレは±10、
RTハズレは±8の誤差があるかと思いますので、予めご了承下さい。
ベルは以下のような区切りの良い数字にして検証しています。


※スイカ、チェリー、ボーナス確率等は検証において誤差なしと断定


ハズレ割合は、ハズレ÷(ハズレ+リプレイ)として計算しています。


RT中は表幅の関係でパーセント表記が出来なかったため、以下に記載。


<< RT中ハズレ割合(通常リプ除外) >>
設定1 12.47%
設定2 13.99%
設定5 15.51%
設定6 17.99%

<< RT中ハズレ割合(通常リプ合算) >>
設定1 10.53%
設定2 11.80%
設定5 13.07%
設定6 15.16%


ここで気になるのが、設定差のない通常リプレイ(1/7.3)の存在です。
いつもはRT中の無演出時は適当におしてリプレイを揃えており、
通常リプレイが見抜けるという発想自体がありませんでした。
そこでガリぞう氏がなんと、見抜く打法があるというスクープ記事を。
さすが、こういうところを検証されるあたりが本物のプロの方ですね。

一応私は判別方法を理解しましたが、こちらでは公開を自粛します。
どのような打法で、どんな形で止まれば通常リプと断定可能かは
スーパーパチスロ777 2016年12月号にて確認可能ですので、
興味がある方はお買い求め頂ければと思います。その際はどうか
ガリぞうさんのブログの右側のメニューからご購入頂ければと!
Kindleでも読めますので、すぐに情報入手可能です(私もそうしました)

ただ、CZ中の比率等は載っていなかったため今回記事を作りました。
これ自体は意図的に非公開にしているかは分かりかねますが、
もしそうだったらごめんなさい…。
なお、CZ中はJACリプか通常リプかの2種類しかないため、
見分け方などは一切気にせず適当押しで問題ありません。
若干ガリぞうさんの公開している数値と微差があるのは、
前提としているベル確率等が異なっているからだと思います。


自作の判別ツールのセブンノアにも先程反映させましたので、
よろしければお使い頂ければと思います。