過去に採ったデータのいくつかを用いて、
現時点で判明しているデータを元に設定推測をしてみます。
ツールはiSlotCounterを利用し、設定入力は自前です。
なお、BIG中のビタミスやハズシ失敗などがデータで見て
とれる程にまで現れています…。花粉症+視力低下+寝不足で
言い訳になりますが、どうもうみねこの時より難しく感じます。
視力低下は特に問題で、生まれて此の方眼鏡やコンタクトは
つけたことがありませんが、初めて購入しようと考えてます。

-----

2377G B9 R8 / B試行210 / CZ103 / RT113
風鈴  1/14.32
平行氷 1/67.91
斜め氷 1/1189
チェリ 1/15.74
BIG中ハズレ ----
斜め風鈴  1/10.00
CZ中ハズレ 1/ 4.48
RT中ハズレ 1/11.30
コイン持ち 35.64/k

設定1 11.8%
設定2 18.6%
設定5 35.7%
設定6 33.9%

この台を追い続けても良かったのですが、
隣の台が明らかにBIG中に斜めベルが揃いまくってると
思っていたら次のBIGでハズレを引いていました。
そっちだったかーと思ってたら、BIG終了後にクレジット飲まれたら
即ヤメしてたので、すぐに移動させていただきました。

---

6473G B21 R20 / B試行495 / CZ250 / RT345
風鈴  1/14.88
平行氷 1/46.57
斜め氷 1/1295
チェリ 1/17.12
BIG中ハズレ ----
斜め風鈴  1/11.0
CZ中ハズレ 1/ 6.76
RT中ハズレ 1/12.32
コイン持ち 37.04/k

設定1  9.2%
設定2  1.2%
設定5 86.5%
設定6  3.0%

前任者で1回、自分が座ってから1回ハズレを引きました。
しかし…もしハズレを総合判別から除外して計算すると…

設定1 52.5%
設定2  6.9%
設定5 39.2%
設定6  1.4%

なんだこれは…たまげたなぁ。
CZ中とRT中のハズレ確率が共に低設定寄りなんですよね。
コイン持ちが37/kくらいあったから粘れるけれども、
これで通常時の小役が悪かったら下手したら捨ててそうです。
まぁでもハズレを引いていなかったら…とか、
ハズレを除外して…という考えは実際においては必要ないです。
終日打って引けていなかったのなら、当然高設定の可能性は
若干弱まるのは当然ですしね。

----

7697G B27 R30 / B試行632 / CZ330 / RT415
風鈴  1/13.84
氷合算 1/46.93
斜め氷 1/--- ※変則押し等したため不明
チェリ 1/18.07
BIG中ハズレ 1/210.7
斜め風鈴  1/ 7.61
CZ中ハズレ 1/ 5.79
RT中ハズレ 1/11.21
コイン持ち 37.72/k

設定1  0.0%
設定2  0.0%
設定5  1.0%
設定6 99.0%

これはまた別の日のデータです。
途中からふらっと寄って空いてた台に座ったらつかめちゃったパターン。
600G、700Gハマった後にBIG3回連続でハズレが出ました。
コイン持ちが非常に良かったので、我慢して続けてましたが、
止めるなと言わんばかりの3連続ハズレとかこの台おかしい…(小声) 
ちなみにBIG中のハズレを総合判別から除外した場合。

設定1  0.1%
設定2 26.1%
設定5  0.8%
設定6 73.1%

ボーナス確率、ハズレ確率からトータルで見たのみの場合です。
ハズレを無視しても悪くない数値になりました。
今回の台は体感レベルでわかるほど、明らかにコイン持ちが
良いのでハズレを引いてなくても余裕で続行しているでしょう。

---

7131G B32 R20 / B試行739 / CZ325 / RT521
風鈴  1/14.83
平行氷 1/56.15
斜め氷 1/1018
チェリ 1/17.27
BIG中ハズレ 1/----
斜め風鈴  1/ 6.91
CZ中ハズレ 1/ 5.91
RT中ハズレ 1/ 9.47
コイン持ち 35.69/k

設定1  0.0%
設定2 30.1%
設定5  0.0%
設定6 69.9%

今回のはコイン持ちは良くない、特に個人的に重視している
氷確率がよろしくないけれど、偶数濃厚でハズレ確率が良さげな
パターンでした。ハズレを引いてないとおかしいくらいにBIG中の
試行ゲーム数はありますが、ハズレを引いてなくてもその他の要素が
良いため、恐らくは6だったと思いたいところです。
前任者合わせて6000枚くらい出た台というのもありますし。
今回は疲労もあり、データからも見てとれますが、目押しレベルが
過去最悪です。花火は疲れてる日に終日打っちゃいかん…。


△ハズレ目と思いきや、ちゃんとしたリーチ目です。
 右枠上チェリーから中リール「チリフ」





4/22
全フラグ解析値を更新しました。こちらの記事にて。


(以下、古い情報になります)

前回の記事で、実戦値を載せると書いてから大分経ってしまいました…。
小役確率はまだ、半分くらいしか公開されてませんが、判明済みのものを
掲載いたします。後半は使いものになるのかどうかの考察も!

ある程度の予備知識がある前提での紹介になります。
斜め風鈴の調べ方などの、基本的な打ち方は他サイトでお調べ頂くか、
後日掲載予定の打ち方を紹介する記事までお待ち頂ければ幸いです。

-----

[メインスペック]

2015 ハナビ(HANABI)
(C)アクロス 5号機 ノーマル+RT機
3bet 5Line / 1-2bet 1Line  

<< BIG >>
設定1 1/312.1
設定2 1/303.4
設定5 1/292.6
設定6 1/277.7

<< REG >>
設定1 1/385.5
設定2 1/368.2
設定5 1/348.6
設定6 1/324.4

<< BR合算確率 >>
設定1 1/172.5
設定2 1/166.3
設定5 1/159.1
設定6 1/149.6

<< 公表機械割(通常)>>
設定1  98.0%
設定2  99.9%
設定5 103.1%
設定6 106.1%
※何を以てして通常としているかは現時点で不明
 恐らく通常時の氷は100%取得している前提でしょう

<< 公表機械割(フル攻略)>>
設定1 100.5%
設定2 102.3%
設定5 105.4%
設定6 108.5%
※ボーナス成立時は毎回即揃え等の条件かもしれませんが、それでも
 1枚掛けが出来るため終日打って50枚以内の誤差。やはりハズシとBIG中か。

<< 公表コイン持ち >>
設定1 34.9G / 50枚
設定6 36.8G / 50枚
※設定2と5に関しては不明。恐らくは普通に1<2<5<6の順で回るはず。

-----

[通常時]

残念ながら、風鈴確率、氷確率、チェリー確率は現時点で不明です。
解析が出ずとも稼働が絶好調なので、しばらく出し渋られそうです。
リプレイ確率も一応不明ですが、高確率にする理由もない筈なので
従来通り1/7.3だと思われます。コイン持ちの理論値は公開されてますので
小役確率から現在のコイン持ちを逆算し、高低の判断くらいは出来そうです。

・風鈴は10枚、チェリー4毎、氷は平行斜め共に15枚払い出し
・リプレイは3枚役として計算
・1枚掛け、2枚掛けで回したG数、小役カウントは計算から除外する
 (2枚以下でのBET時は小役確率及び払い出し枚数が変わっているため)

コイン持ちは以下の様に求められます。まず各小役の確率を出し、
50枚あたりのコイン持ち = 50/(3-(10/+15/+4/+3/7.3))
=風鈴確率 =氷確率 =チェリー確率
以上の式で算出が可能です。

-----

[BIG中]
REG中の3連ドン(トリオレ)ビタ押し時に盤面上の花火ランプが
片方しか点滅しないパターンが出たら偶数濃厚という噂がありましたが
どうやらガセだったらしく、REG中のビタは音がただ鳴るだけのようです。
ここではBIG中の情報のみ掲載。

<< 斜め風鈴 >>
設定15 1/10.67
設定26 1/ 8.26

<< ハズレ >>
設定1 1/16384
設定2 1/16384
設定5 1/ 482
設定6 1/ 482
※ハズレ出現時は獲得枚数が2枚減るため、履歴には309枚と残ります。
 赤7ビタをしていない場合の獲得枚数は通常299枚、外れ出現で297枚
 この履歴を使用して高設定探しをするといった立ち回りも可能です。
 (ただし309枚の履歴は前任者が赤7ビタを3回やっていた可能性もあり)
 
-----

[花火チャンス(CZ)&花火ゲーム(RT)中]

突入リプレイの確率はおよそ1/3.8と言われていますが、まだ不明です。
CZの準備中はハズレ多発で純増0.2枚程度ですし、外せば外すほど
パンクのリスクが増えます(純増0.5枚の20GのRTが消滅するのは痛い)
ハズシの機械割の影響は、1.1%~0.9%程度で低設定の方が大きめ。
※計算方法はフル攻略時の割から、BIG中14枚役を取らない場合の
 機械割をまず計算。99.2%~107.1% そこから残りの差を見ました。
 恐らくは成立ゲームでの即揃え等も条件に含まれると思うので
 ハズシによる影響は全設定1%にも満たないかもしれません。

<< CZ中ハズレ >>
設定1 1/7.07
設定2 1/6.61
設定5 1/6.16
設定6 1/5.81

<< CZ中ハズレ >>
設定1 1/13.36
設定2 1/11.81
設定5 1/10.44
設定6 1/ 9.48

通常時の小役確率にそんなに差が無く、外れに大きめの差があると
恐らくはCZの純増0.2枚/G、RTは0.5枚/Gは全設定共通ではなく
高設定ほど純増枚数は低めにされていそうですね。

-----

[設定推測について]
現在判明しているデータのみでも、設定推測は十分可能なのか。
今回は終日稼働した場合に、設定を断言出来るかどうかを焦点に。
8000Gまわした際に各項目が設定6通りに引けていた場合の、
各設定の期待度を計算してみました。
根拠はまだ不十分ですが、1BIGあたりの平均CZ、RTゲーム数を
CZが14G、RTを17Gとして計算しています。

<< ボーナス合算確率 >>
設定1 19.0%
設定2 23.4%
設定5 27.8%
設定6 29.8%

<< CZ中ハズレ >>
設定1 10.9%
設定2 21.6%
設定5 32.4%
設定6 35.1%

<< RT中ハズレ >>
設定1  4.2%
設定2 16.8%
設定5 36.9%
設定6 42.1%

ボーナス確率は殆どアテになりません。
ハズレ確率はCZ中のほうは個で見ると微妙になりますが、
両方合わせてデータを取ることにより信頼度が上がります。
CZ中もRT中も共に設定6の近似値となった場合の
各設定の期待度は

設定1  1.5%
設定2 11.8%
設定5 38.8%
設定6 48.0%

この通り、終日分のデータが取れれば十分設定は見えると思います。
これに加えて、BIG中の小役確率を見て総合的に判断する事になります。
まず、BIG25回、サンプル数は600Gとします。

<< ハズレが0回時の設定期待度 >>
設定1 38.5%
設定2 38.5%
設定5 11.5%
設定6 11.5%

<< ハズレが1回時の設定期待度 >>
設定1  4.5%
設定2  4.5%
設定5 45.5%
設定6 45.5%

<< ハズレが2回時の設定期待度 >>
設定1  0.1%
設定2  0.1%
設定5 49.9%
設定6 49.9%

ハズレを終日1度も引けなくても56の可能性は十分残ります。
1度引いても確信まではいけないので、他の要素と照合し判断。
2度引けば、もう確信して良いレベルだと思います。
さらに、600Gの試行で斜め風鈴の出現率も見てみましょう。

<< 斜め風率 奇数設定近似値時の設定期待度 >>
設定15 91.1%
設定26  8.9%

<< 斜め風率 偶数設定近似値時の設定期待度 >>
設定15  9.5%
設定26 90.5%

十分実用的だと思います。終日データを採らないとここまで強くは
判別できませんが、1日打って設定がわからなかったということは
これでなくなりそうです。極端に偏った場合、早いうちから見切りを
つけることもできそうですね。


△BIG1ゲーム目に赤7中段ビタ押したつもりが、いつもの
 「ビッ」という音が鳴らず、目押し失敗したと思ったら…ハズレ目!
久しぶりの更新になってしまいました。

大好きだった、うみねこスロもあっという間に撤去され、
設定がまず期待出来ないバラエティ入りする店ばかりになり
打つ機会が激減しておりました。設定1でも打ちたいかというと
さすがに厳しいですね・・・。通常時のつまらなさは、原作好きの
私でも厳しかったので、原作も打ち方も知らずの一般の方は
苦痛でしかないのかなと思いました。

↓ここから「ひぐらし煌」の長文批判になります。
 好きな方や興味のない方は読み飛ばして下さい

------

それからしばらくして、意外なひぐらしの続編機である、
パチスロ ひぐらしのなく頃に煌 がリリースされました。
うみねこで完結と思っていただけに意外でした。
今回はノーマル機ではなく、ART機だったのですよね。
技術介入システムは継続してくれたので良かったのですが、
はっきり申しまして、期待外れもいいところ。
失望しました、オーイズミのファンやめます。

・変速押しで簡単にボーナスを揃えられ、ペナルティ突入し、
 最低でも30G、コインが減り続ける状態で回さなければ
 ならない(ペナルティのため、その他の抽選一切なし)

 腹いせなどで揃えた状態でやめるなどの営業妨害になり
 即撤去もしくは島封鎖したホールが多かったです。
 今回のひぐらし煌で一番激おこなのはホール側でしょう。
 中古価格も稼働も急激に下がり、機械代回収出来てない店も多そう。

・フリーズで割を食い過ぎて通常時が辛すぎる
 これは最近のART機どれにも言えることですが、
 この台に関しては設定456確定演出が出ても勝てる気が
 さらさら起きませんでした。ゴッドのほうが良心的に思えるくらい。

・うみねこに比べて手抜き感が拭えない
 前作はイラストすべて新規描き下ろしでボイスも録り直し。
 今作はアニメ放送のものをほとんど流用したものばかり。
 そのくせ新規価格が激高で、よくこの作りであんな強気な価格にと。
 導入3週間であっという間に中古2万くらいに値下がりしていましたね。

・ペナルティがきつすぎる
 チャンスゾーン中に一回でも間違えて変速押ししてしまうものなら、
 問答無用でチャンスゾーンが即消えてなくなります。一度経験済み。
 他の主流メーカーなら数ゲーム間無抽選とか、そういうペナにしたはず。
 先述のペナルティボーナスの仕様といい、作りが雑すぎませんか。

東京マギカ決戦バトルなんていう、即連仕様を採用したため
そこに割りが取られすぎで、ひたすらまぐれ待ちな台でした。
中途半端に疑似ボーナス+1G連なんていうのを付けるのではなく
疑似ボーナスのみの台にしていれば、もう少し打てたかもしれません。
その他、細かいところでもイライラするところ多いです。
無駄引きゾーンが多すぎたり、祭具殿で当選確定してるのに
クッソ長い連続演出をいちいち見せられたり。
(これは設定判別の極僅かな参考にもなりますが)
疑似ボーナス中も押し順守ってベル揃ったと思ったら、
3枚払いだしだったり、それが偏った時にはJAC全消化しても
獲得枚数が300枚程度になって、ぱっと見ハズシ失敗したような履歴が
残ったりと、不満を挙げだすときりがないくらいでした。


△設定456確定演出


△設定56確定演出

4以上の台だけで4万Gは回していますが、
トータル12万ほど負けました。全体では18万ほどの負け。
1つの機種でここまでマイナスになったのは、初めてです。
フリーズを引ける前にどの店も撤去し、バラエティ入りしたため
さすがに設定1確定のような状況では打てないので、
引けずじまいで打つのをやめることになりました。

台としてつまらないのは許せても、
バグだらけの状態で買わされたホールはこのメーカーの台を
今後導入は敬遠するでしょうし、新作も期待できません。
下手にART機に手を出すなら、うみねこで綺麗に完結して
おけばよかったのにとつくづく思います。
別にオーイズミさんはART機作るの初でもなんでもないし、
過去に何作も作ってるはずです。ことごとく評判は悪いですが。

あと、これ言ったらいけないことかもしれませんが、
ひぐらし煌なんていうおふざけOVAをスロ化すると、
一般人のひぐらし本編の印象が悪くなるだけだと思うんですが…。
「ひぐらしってロリコンのエロアニメなの?」って真顔で聞かれた時は
さすがにショックでした原作好きとして。普通にひぐらし本編題材にして
リメイクしたほうが良かったんじゃないかなぁと思うわけです。
あの演出にひいて敬遠してた方もいるわけですし。

------

うみねこが撤去されてからは、再びART機ばっかりの時代が続きました。
アホみたいに爆音出してフラッシュ出して、こう押せと命令され従ってれば
いつのまにか何か出てたー^q^ リーチ目なにそれ麻雀物語ですか。
こんな台ばっかになり、スロ熱がだいぶ冷めていました。
本当、あのキュイピピーンみたいな爆音は何なんでしょうかね。
好きな人には大変失礼な意見になると思いますが、
赤ちゃんのおもちゃじゃないんだから…。私は不快なだけです。
他の台打ってても気になるというか、気が散るので。

しばらくはクレアの秘宝伝や、個人的に大嫌いですが設定推測要素が
強力なケロット3を旧イベント日に狙うくらいでした。
クレアの秘宝伝はよく作られていて面白いと思います。好きです。


さて、このブログを急きょ再開することになったのは、
5号機版 HANABI の復活が理由です!
青ドン花火の極も大好きでしたし、前回の癌要素の天井も非搭載で
小役同時成立も無いということで、導入前から非常に期待してました。

打ってみましたが、5号機史上最高の出来と言っても過言ではないです。
やっぱりパチスロは自分で狙って、出目を楽しんでなんぼ!!
これが腐ったART時代を終わらせてくれるきっかけになってほしい…。

この記事を書くまでに、何度か終日打てており、高設定と思われる
データも取ってありますので後日記事にしたいと思います。
小役確率等の解析が判明したら、シミュレーターも作成予定です。
しばらくはこればっかり打つことになりそうです。