2015/11/12 BIG中楽曲変化&REG中小役確率追記

導入から約2か月が経過し、ようやく解析値が公開されました。
2日前に待ちくたびれて回転率チェッカーなるものを作りましたが、
不要になりました。完全に無駄な時間を消費したです^q^

今回ばかりは各雑誌ともに実戦値すら掲載がなかったため、
業界の汚いところが見えてしまいました。まずはスペックのおさらいから。


Copyright © 2015 Across / Universal Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved.


※リアル機械割は実際に行える現実的な打ち方での計算値です。
 小役重複当選時にほとんどの方はもう1G回してから察知するはず。
―単独および1枚役重複(ただし獲得はしない)は成立Gで察知、
 チェリー、スイカ、リプレイでの当選時は次Gで察知してから1枚掛けで
 逆押し枠上V狙いにて揃える。ボーナスは技術介入100%成功。

成立GでREGを揃えたり、チェリーやスイカ重複時でも成立Gで察知し、
次Gで1枚掛けが出来た場合は最大0.2%程度の割上昇が見込めます。


※クリックで拡大できます


千円あたりの回転率は1枚役をすべて取りこぼす前提
※クリックで拡大できます


【BIG中楽曲変化】
設定1234 1/819.2  設定56 1/32

※残り6Gで3回のビタ押しに成功していれば判定。
通常JACと違う曲が流れれば高設定濃厚となります。
派手なSEが鳴るみたいなので、曲を知らなくても気づくと思います。


【REG中9枚役】
全設定共通 1/2.20

-----

設定判別難しいですね、これは。

全体的にジャグラーシリーズに似てます。正直がっかり。
アイムジャグラーなら6だけは見抜きやすいですが、
段階的に各設定なだらかに変化していくタイプです。
特徴的なボーナスフラグもありませんし、これは推測厳しいなぁ…。
設定34でも使われたりしたら終日打って断定できない可能性も。
BIG中の楽曲変化がハナビと同じで1日うってあるかないか程度です。

ボーナスフラグの詳細ですが、
あくまで個人的な感想で、なんか結構適当に作られた感じが。。
一応特徴を挙げるとすれば…
・高設定程、単独および1枚役AのREG成立が多くなる
・VBIGは1枚役重複傾向が多く、赤7BIGは単独成立が多い

これくらいです。昔のエヴァみたいにこの役で青BIGが多いのは偶数…
みたいなフラグは存在せず、とにかく当たれば高設定かもねという感じ。
まぁでもBIG中に偶奇判別させてくれるだけ、ジャグラーよりはマシかな。
リプレイ重複のVBIGが無いのが意外でした。あのVBIG重複リプレイは
成立後のいわゆるマヌケ目ですね。あまり見る機会がないようにしたい。


小役確率について。やはりチェリーに差があったようです。
ベル確率に関しては6は想像以上に出現率高かったです。
(改めて今までサンダーの6を打ててないことを実感しました)
スイカに関しては使い物になりませんね…。一応はカウントしますが。
なお、ここでは詳しい説明は省略しますが、小役を数える方は
ボーナスと重複していない単独小役のみカウントするのを推奨します。
(例:スイカ3回中1回ボーナス重複したら、単独スイカは2)


-----

【設定推測】
まず単独ボーナスと1枚役重複ボーナスの見分けは不可能とみます。
順押しでは3連Vの頭Vを中段にビタ押ししないとスイカの取りこぼしが
発生するため狙わないほうが良い。変則押しで両フォローは可能ですが
1枚役Aのときに結局左リールのビタ押しが必要になるため非常に困難。
そもそも見分けたところで然程差はないため、合算する他ありません。

また同じ確率のボーナスフラグは合算してカウントして問題ないでしょう。
かなり同じ確率のフラグがあるため、まとめると以下のようになります。
※単独=単独成立と1枚役重複を合算したものです。
※BIGの比率はVと赤7で全設定共通1:1

設定推測時にはこれだけカウントすればOK!
小役カウンタのカンタくんforARTでは、1ページで事足りてしまいます。

<< 単独BIG >>
設定1 1/341.3
設定2 1/331.0
設定3 1/324.4
設定4 1/318.1
設定5 1/312.1
設定6 1/306.2

<< 単独REG >>
設定1 1/528.5
設定2 1/471.5
設定3 1/425.6
設定4 1/390.1
設定5 1/350.5
設定6 1/312.1

<< チェリーBIG >>
設定1 1/2730.7
設定2 1/2730.7
設定3 1/2520.6
設定4 1/2520.6
設定5 1/2340.6
設定6 1/2340.6

<< チェリーREG >>
設定1 1/2978.9
設定2 1/2849.4
設定3 1/2730.7
設定4 1/2621.4
設定5 1/2520.6
設定6 1/2427.3

<< リプレイ/スイカ重複 >>
設定1 1/2184.5
設定2 1/2184.5
設定3 1/2184.5
設定4 1/1985.9
設定5 1/1985.9
設定6 1/1985.9
※リプ赤7、リプREG、スイカVが対象。比率は全設定共通で1:1:1

上記ボーナス確率、特に単独目でのボーナスを中心に
通常時の小役で高低を判断し、BIG中の斜めベルで偶数奇数を断定。
BIG中残り6G時にBGM変化すれば高設定示唆という噂もありますが
しっかりとした確率が出るまでは当ブログでは扱わないようにします。
個人的には発生したところで確定とまではいかないと思っています。

11/12追記
BIG中楽曲変化はハナビと同じようなポジションだったようです。
発生すれば確定ではないが、濃厚になるというやつで、
1日打っても発生する確率は半々程度といったところでしょう。
履歴からはわからないし、曲が聴こえないようなうるさいところだと
使い物にならないのがつらいです。だから今のAT機嫌いなんだよ!

また、フリーズに関してはまだ詳細が判明していませんが、
特に高設定示唆というわけでも無いはずです(超絶ボッタ店で複数確認)
予想ではリプ赤7やスイカV成立時の1/16で発生とかだと思います。

偶数さえ確定すれば最悪設定2でも機械割は100%超えるため、
遊べれば良いという方も偶数台を探すような立ち回りをおススメします。
そもそも100%には届かないものの、設定1だって十分甘めです。
スイカの取りこぼしさえしなければ辛くない台ですので、
通常時はスイカを取りこぼさないようBAR狙い打法等がおススメです。

設定6を確信できるのは各役が6以上にぶっ飛んで引けてる場合のみ。
現実的な設定4は、設定2のヒキ強なのか本当の4なのか終日打っても
分からない場合があります。結局は信用できる店選びが大事です!

最低でも半日は回さないと到底設定は見えてきませんが、酷い下ブレで
明らかな低設定を回避するためにも小役カウントは推奨します。
カウンターなんか恥ずかしくて使ってらんねぇよという方も、
BIG中の逆押しで斜めベルくらいは頭の中で数えても良いと思います。
たったこれだけの手間で設定1を回避できるんですから。
未だに解析が出ない異常なサンダーVリボルトの設定推測に。
千円あたりのコイン持ちを計算するツールを用意しました。
各小役の確率あるいは個数を入力することで、回転率を計算します。




http://seven.noor.jp/777/revoltchk.php


以前の記事でチェリー確率は恐らく共通と書きましたが、
最近になって設定差があるように感じてきました…。
同じ奇数設定で明らかに1という台は大体1/10以下台で、
これはあるやろという台はベル確率も良く、チェリー確率は
100個ごとに確率を取ってみても1/9.5くらいでした。
コイン持ちにあまり影響しない小役なので、設定差はつけやすいかも?

あくまで予想ですが、高設定はチェリーとの同時当選が多いのかなと。
今回のチェリーには新しい昇り龍フラッシュなるものが搭載されましたが
サンダーVSPにもBIG中にそれらしい龍が昇る演出ありましたよね。
たくさん出現すると高設定示唆となりましたし、今回も関係が!?
しつこいようですが、予想なので責任は取りませんからね><