スロマガさんのめぞん一刻-桜の下で-は解析完了と言われてますが
かれこれ3週間以上、設定3の赤7のBIG確率の表記がおかしいです。
各フラグを合計すれば1/819.2ではなく、1/736.4になるはずです。

20160628.jpg

さらに数週間前はリプレイ+青7確率が1/32768と書かれていたり
一枚役Aボーナスの合算が小役確率自体と一致していなかったりと
色々ありましたが、いつのまにかサイレント修正されていました。

間違い自体をするのはそれこそ私もよくありますし、
責めたいがためにこの記事を書いたわけではありません。
しかし、ツールまで提供している大手さんがこっそりと修正して
無かった事にしている&現在も間違った数値を載せているのは
ちょっとどうなんでしょうか。今の判別ツールも間違った数値を
基準にしているのなら使用するのは少し注意が必要です。


それよりも気になるのは、「めぞん一刻 桜の下で 解析」などで
検索して出てくる大手サイトさんが、こぞって間違った情報を
そのまんま載せつづけているのがちょっと……。

各フラグ確率はあっているのに、赤7BIGと青7BIGの合算確率が
間違っているスロマガの数値そのまんま載せてるあたり、
どこもただ転載するだけで、全く検証しようとしていないのでは。
いまだにリプレイ+青7を全設定1/32768と載せているサイトも。

情報をネットで入手してそれを転載する事自体は、
正直私もやっていることですし、とやかく言う資格は全くないですが
ちょっと確認すればおかしいと気づくことすらチェックせずに
そのまま載せるのは怠慢としか言えないのではと思います。

現時点で「めぞん一刻-桜の下で-」で矛盾のない数値を載せているのは
私の知る限りでは全六さん、一撃さんくらいです。でもこの2つのサイトも
検索エンジンのキーワード検索ではかなり後ろのほうに埋もれます。
機種について調べようと検索してもブログばかりヒットしてしまうのは
どうなんでしょうかね…ってブログを書いてる人間が言う矛盾。
私も解析値の情報を入手した6/14に割と早い時刻で記事を書きましたが
やはり結局は大手ブログに埋もれて見つからない位置にまで。
こんなんだから更新するモチベーションも薄れつつあります。

<< 赤7BIG出現率 >>
設定1 1/689.85
設定2 1/606.81
設定3 1/736.36
設定4 1/541.62
設定5 1/744.73
設定6 1/434.01

<< 青7BIG出現率 >>
設定1 1/689.85
設定2 1/753.29
設定3 1/585.14
設定4 1/771.01
設定5 1/492.75
設定6 1/736.36


最後に。偉そうなことを言っておいて私の載せた数値が間違ってる
可能性は0ではありません。ただ、最低限整合性が取れているかの
チェックはしてありますので、トータルのボーナス確率が間違っているなら
6/14に公開した各フラグの値も両方間違っていることになります。
その場合は、無かったことにしようとせず訂正してお詫びを申し上げます。
パチスロめぞん一刻桜の下で解析 ロゴ

久々に純粋なノーマル+RTタイプが登場しました。
稼働開始からまだ3週間程しか経っていませんが、
早くもRT中のハズレ確率以外の全解析値が揃いましたので
設定判別ツールの用意とフラグ詳細を表にまとめてみました!

設定判別ツール@セブンノア
http://seven.noor.jp/judge?s=maizon_sakura



▽画像クリックで原寸大にて表示されます

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 小役確率
※単独小役=ボーナスと同時成立しない分を指す


パチスロめぞん一刻桜の下で解析 単独ボーナス

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 弱チェリー

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 確定チェリー

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 中段チェリー

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 スイカ

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 1枚役A
※ 赤7 / BAR / 青7

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 1枚役B
※ 赤7 / 青7 / BAR

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 ハートリプレイ

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 通常リプレイ


パチスロめぞん一刻桜の下で解析 BIG中中段オレンジ


パチスロめぞん一刻桜の下で解析 REG中ビタ押し音声1

パチスロめぞん一刻桜の下で解析 REG中ビタ押し音声2



以上、ざっくりと表にまとめました。
いい加減このブログ、横幅広くしないと見づらいですね…。


単純に高設定は小役がよく落ちてコイン持ちが良い。
また、奇数設定は青7、偶数設定は赤7が出やすくなります。

まず、単独ボーナスに設定差か存在しないため、
1枚役重複を確実に見極める必要があります。
逆押しの場合は2コマ目押しを確実に行わないといけません。

アプリの打-winを利用すれば、遊戯履歴保存時に発行される
QRコードの詳細版(2回読み込むやつ)をスマホで読み込むと、
全ボーナスがどの契機で当選したかを確認できます。
順押しで楽しみたい方は、打-win必須と言えるでしょう。
ただ、遊戯中のプレーデータ確認なるものでは契機までは
見ることができないため、いちいち保存しては再発行という
面倒くさい流れになります(この辺なんとかならなかったんですかね…)

BIGの赤青比率で半日も打てば大体の偶数奇数は分かり、
小役確率とボーナス確率で高低を見極めつつ絞っていく感じ。
さらにはREG中のビタ要素で確定パターンもありますので、
比較的設定推測が容易な台だと思います。

BIG中ハズレが出ないと2000G回しても設定が見えてこない
ハ○ビとかいう台と比べたら、かなり分かりやすいです。

ただ、花火以外のノーマル機が殆どコケてきた今、
この台が特に流行る理由というか魅力は正直あまり感じませんでした。
私は好きですが、通常時の煽りが昨今では珍しくかなり少な目。
1時間回して連続演出が一回も発生しないなんて事もあります。
あまり一般受けする台ではないなという印象を受けました。
設定が期待できるのは今のうちだと思います。