クレアの秘宝伝2には、RT中にプレーヤーが自らの意思で選べる
斬新な設定推測要素があります。今回はその性能を比較しました!

まず、8000G回した時にどのくらいの確率で確定演出が発生するか。
以下の前提で計算してみました。これがおかしかったらゴメンナサイ。
クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較1
※画像クリックで拡大できます

高設定ほどよくBIGに当選しRTに突入するため、
低設定ではあまりサンプルが取れなくなるのも当然ではあります。
続いて、各RTの確定演出のトータルでの出現率です。
(少なくとも1回以上発生する確率)

クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較2
※画像クリックで拡大できます

設定6確定演出に関しては、
一日打ち切っても出る確率は半々といったところなので
発生しなかったから設定6じゃないとはとても言えません。
とはいっても設定6は別格なので、これに頼らずとも判別可能かと。

実戦では設定4以上の判別が重要になってくるかと思います。
機械割も本当であれば107%と、打ち切るには十分な割です。

Shakeと番長(特訓)RTを単純に比較すれば、
REG成立も対象となる後者のほうが発生率は高いですが
低設定ほどRT成立ボーナスの比率はBIGに偏ります。

平均設定が低いと断定したり、自分の台選びに自信がなければ
ShakeのRTを選ぶのもアリなのかもしれません。
BIGに偏れば低設定の見切りが早くなるのもShakeRTのほうです。
ただ、REG中はさらに判別要素があるのでやっぱり特訓RTが優位?

上の表はあくまでもすべて平均回数で起こった場合の確率です。
BIGのヒキが弱ければ当然サンプルもあまり採れなくなりますし
RT中のボーナスのヒキ(タイミング)が悪けければ、
いくらボーナス確率がよくてもサンプルは全然採れません。



続いて、完走画面による判別の「吉宗RT」
30GのRT中にボーナスを引かず完走した終了画面で
クレアとイヌビスの画面がどれくらい出るかで設定の高低示唆。

クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較3
※画像クリックで拡大できます

表内の○/★の見方は
★回のRT終了画面中、ちょうど○回出現した場合。
現実味のありそうな6パターンを打ち込んでみました。
3回連続で出現すれば、結構強い要素にはなりますが、
そもそもそうなる確率が設定6でも非常に薄いです…。
終日打ち切った時に大体これくらい起こるであろう
完走20回の時にちょうど25%(設定56)で出現した場合
そこまでハッキリと低設定を否定するものでもありません。

個で見ると幾分か弱い推測要素となってしまいますが、
RT中にボーナスが引けなくてもショックを受けないという点では
精神的に一番ストレスを感じない選択だと思われます。
個人的には設定投入率のわからない初見の店でのベストチョイス。
吉宗RT中にバケ成立はへこみどころ…。



最後にミーモ・ダンシング選択後の頂RUSH-RTの青ロゴ率。
BET突入画面での「頂RUSH」の文字色がどれくらい青になるかを見ます。
レバオンで即キャンセルすると見れずに終わってしまうので要注意。

クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較4
※画像クリックで拡大できます

表内の○/★の見方は
★回のRT開始画面中、ちょうど○回が青文字だった場合。
こちらは純粋にBIGを引けば引くほどサンプルが取れるので、
ボーナスを引くタイミング等にストレスを感じる事が無いです。

終日打ち切った時は、各設定の近似値ラインであっても
かなりハッキリと偶数奇数の示唆をしてくれる要素ですが
高低までは分からないので、朝イチ一発目からこれを選ぶよりかは
早期に確定演出(Shake/特訓)や、他の要素で上を示唆した時に
最終的に絞り込むための選択だと思います。



【まとめ】

・設定56ツモに自信あり
月光=クレア>特訓>Shake>吉宗>爺夏

・設定期待できないor初見の店
爺夏=吉宗>Shake>特訓
(ハナから期待してない場合は月光&クレア選択は×)

・設定4なら妥協できる
特訓=Shake>吉宗&頂RUSH

・小役やボーナス、REG等の他要素が強い時
頂RUSH一択

個人的に考えた立ち回りパターンはこんな感じです。
上の表がおかしかったり、こうしたほうがいいというご意見が
ありましたら、コメント欄にてお気兼ねなくお願いします!
前回の記事 の続報です。

クレアの秘宝伝2~眠りの塔とめざめの石~にて
出回っている各ボーナス確率と合算確率が一致しないと指摘した件で
「チャンス目+ボーナス」として出回ってるのは強チャンス目込みでは
という情報を頂きました。うーん、それは盲点でした…。

たしかにスロ○ガや○勝本のサイトは「チャンス目」との記載だけ。
わざわざ強弱あるものを、強役のほうだけ詳細な確率を載せておき
弱役は確率を出さず、合算したものしか公開しないという理由が
さっぱり考えられなかった
ので、ハナから決めつけておりました。
見分けがつきにくいから~うんぬん言い出したら、
強チャンス目+ボーナス確率なんていう情報も不要になります。
(もともとそこまで設定差が無いフラグで重要性が薄いです)

改めて強チャンス目のフラグを抜いて計算したところ、
各設定の謎フラグがキレイに出ました。単独ボーナスでしょうか。
これ、前回書いた記事にも出てきた数値ではありますね…。

[単独ボーナス濃厚な謎フラグ]
設定1 1/13107.2
設定2 1/13107.2
設定3 1/10922.7
設定4 1/10922.7
設定5 1/ 9362.3
設定6 1/ 8192.0

前記事時点では単独ボーナスは無いと思い込んでいたのも、
情報元が確かホール公式のニコ生の配信で聞いた程度ですし
信憑性を疑うのも大事だったかもしれません。
続いて、強チャンス目を引いた本当の?弱チャンス目ボーナス確率。
当然、以前公開した数値より出現率が低くなります。

[逆算による弱チャンス目+ボーナス]
設定1 1/204.16
設定2 1/199.20
設定3 1/187.25
設定4 1/180.54
設定5 1/174.26
設定6 1/160.23

ただ、確定情報ではないのでご注意下さい。
どこでも公開されていない「単独ボーナス」確率を
逆算して、結局のところは予想しているに過ぎません。
ネットで出回っているチャンス目+ボーナスの確率が、
本当に”弱”チャンス目+ボーナスだとしたら結局辻褄が合わず
どこか細かい数値が間違っているということになります。

いずれ判明するであろう、各図柄と当選契機の詳細が判明次第
どちらが正解だったかを改めて報告いたします。

単独ボーナスを引いたことあるよ!間違いないよ!
という方はぜひコメント欄にてご報告いただければ幸いです。
私はロクな台に座れた試しがなく、トータルでまだ5000Gも
打てていないので、単独ボーナスの有無はわかりません…。



※※※
単独ボーナス説のほうが有力と判断し、ツールの値も変更しました。
そこまで影響が出る数値ではありませんが、既に実戦にて使用
されている方がいましたら申し訳ありません。

利用される前に「判別基準値」を確認していただき
ご納得頂いた上で使って頂けますようお願いいたします。


9/26
http://hakuto7.blog12.fc2.com/blog-entry-384.html
新たに記事を追加作成しました。
以下、古い情報をそのまま残しておきます。


-----

14日に新しいデータが判明し、分析の上ツールの更新作業中ですが…
どうも公開されているボーナス合算確率と各同時当選率が一致しません。

チェリーとスイカに関しては恐らく間違いないものと断定しましたが、
ベルの同時当選率、あるいはチャンス目での同時当選率が
ネット上で出回っているものが間違っている可能性があります。

どこのサイトにも載っている数値をそのまま利用してしまうと
設定3と設定4で1/65536の謎のフラグが足りなくなり、
設定6では逆に1/65536分、全ボーナス合算値より多くなっています。
ベル+ボーナスの出現率を設定126で1/65536、設定345で1/32768
とすれば辻褄は合うのですが、そんなへんてこな比率にするとは思えず
同時当選率も設定345で0.02%、設定126で0.01%と流石におかしくなります。

不足&過剰分は単独ボーナスという可能性も考えましたが、
本機は単独ボーナスは無いと、何かの動画で言われてましたし
結局ベルと同じで設定6だけ出現しにくくなるフラグを
わざわざ作る意味は薄く、まずないだろうと判断しました。

こうなると、残るのは弱チャンス目の同時当選率がおかしいのが濃厚。
各設定の同時当選期待度を以下のようにしないと計算が合いません。
()内は2016/9/14 22.31時点での元のソースです。

[弱チャンス目 修正同時当選期待度]
設定1 19.85% (19.85)
設定2 20.34% (20.34)
設定3 21.68% (21.62)
設定4 22.47% (22.41)
設定5 23.26% (23.26)
設定6 25.40% (25.46)


あるいは、強チャンス目の出現率が間違っていて
実際は以下のようになるのかもしれません。

[強チャンス目 修正出現率]
設定1 1/13107.2 (13107.2)
設定2 1/13107.2 (13107.2)
設定3 1/10922.7 (13107.2)
設定4 1/10922.7 (13107.2)
設定5 1/ 9362.3 (9362.29)
設定6 1/ 8192.0 (7281.78)


さすがに後者は間違いすぎってレベルじゃないですし、
赤ピラミッドの出現率を疑うのもさすがになぁという感じで
これらの線は薄いと判断し、ツールでは前者の修正値を利用します。
以下、分析した値をまとめてみました。

-----

※この記事を書いた時点では、
残念ながら各フラグの詳細までは判明していません。
(弱チェ+白同色BIGの確率がどれくらいか等)

[単独ベル]
設定1 1/6.148
設定2 1/6.108
設定3 1/6.041
設定4 1/5.980
設定5 1/5.921
設定6 1/5.879

[単独弱スイカ]
ボーナスと同時成立しなかったスイカ
設定1 1/93.62
設定2 1/89.78
設定3 1/86.23
設定4 1/82.96
設定5 1/79.92
設定6 1/77.10

[単独チェリー]
同時成立しなかったものはカウントする意味なし
全設定共通 1/100.82

[単独弱チャンス目]
前提として弱チャンス目自体の出現率は全設定共通1/39.91
ボーナスと同時当選しなかった弱チャンス目に差がありますが、
当選後はチャンス目確率が上がり非実用的なためツール採用見送り
設定1 1/49.80
設定2 1/50.10
設定3 1/50.96
設定4 1/51.48
設定5 1/52.01
設定6 1/53.50

[赤ピラミッドBIG]
設定1 1/7281.78
設定2 1/6553.60
設定3 1/5041.23
設定4 1/4096.00
設定5 1/3449.26
設定6 1/2048.00

[黄同色BIG]
設定1 1/1260.31
設定2 1/1213.63
設定3 1/1236.53
設定4 1/1149.75
設定5 1/1129.93
設定6 1/1040.25

[黄異色BIG]
設定1 1/1260.31
設定2 1/1213.63
設定3 1/1213.63
設定4 1/1129.93
設定5 1/1170.29
設定6 1/1040.25

[赤同色BIG]
設定1 1/1236.53
設定2 1/1236.53
設定3 1/1129.93
設定4 1/1149.75
設定5 1/1092.27
設定6 1/1040.25

[赤異色BIG]
設定1 1/1236.53
設定2 1/1236.53
設定3 1/1170.29
設定4 1/1110.78
設定5 1/1057.03
設定6 1/1074.36

[BIG合算]
設定1 1/299.25
設定2 1/292.57
設定3 1/280.07
設定4 1/265.33
設定5 1/257.00
設定6 1/232.40

[REG合算]
赤黄の比率は全設定共通1:1
設定1 1/364.09
設定2 1/341.33
設定3 1/303.41
設定4 1/287.44
設定5 1/264.26
設定6 1/232.40

[ボーナス合算]
上記全フラグから合算したものです
設定1 1/164.25
設定2 1/157.54
設定3 1/145.64
設定4 1/137.97
設定5 1/130.29
設定6 1/116.20


[チェリー重複]
設定1 1/1170.29 ( 7.93%)
設定2 1/1040.25 ( 8.84%)
設定3 1/ 910.22 ( 9.97%)
設定4 1/ 780.19 (11.44%)
設定5 1/ 712.35 (12.40%)
設定6 1/ 595.78 (14.47%)

[スイカ重複]
設定1 1/5957.82 (1.55%)
設定2 1/5041.23 (1.75%)
設定3 1/4096.00 (2.06%)
設定4 1/4096.00 (1.99%)
設定5 1/3276.80 (2.38%)
設定6 1/2520.62 (2.97%)

[弱チャンス目重複]
設定1 1/201.03 (19.85%)
設定2 1/196.22 (20.34%)
設定3 1/184.09 (21.68%)
設定4 1/177.60 (22.47%)
設定5 1/171.56 (23.26%)
設定6 1/157.16 (25.40%)

[強チャンス目重複]
設定1 1/13107.2 (100%)
設定2 1/13107.2 (100%)
設定3 1/13107.2 (100%)
設定4 1/13107.2 (100%)
設定5 1/ 9362.3 (100%)
設定6 1/ 7281.8 (100%)

[ベル重複]
設定1 1/65536 (0.01%)
設定2 1/65536 (0.01%)
設定3 1/65536 (0.01%)
設定4 1/65536 (0.01%)
設定5 1/32768 (0.02%)
設定6 1/32768 (0.02%)

-----

クレアの秘宝伝2 ~眠りの塔とめざめの石~
@設定判別ツールセブンノア
http://seven.noor.jp/judge?s=crea2


-----

各フラグの詳細が判明していない以上、
現時点でのツールは実用性にかけますが
他ではあまりやらない比率での判別を採用しました。
間違い等があればご指摘ください!


9/20 追記
現時点で必勝本もスロマガのサイトも一致せず矛盾しております
特に前者は実質の同時当選ボーナス確率まで掲載しているのに、
その値を合算しても公開されているボーナス合算確率と一致せず。
誤差はスロマガと一緒で設定34と設定6のみ。
スロマガのめぞんの件といい、最近のは常に疑う必要がありますね…。

今後、各ボーナス図柄と同時当選の詳細が判明次第また更新しますが
両社ともにサイレント修正だけはしないで頂きたいところです。