イベントも無事?終えることが出来たので暇潰しに
テストホールにて導入された、オーイズミの新台
「パチスロひぐらしのなく頃に」の体験版を打ってみました。

ビタ押しが完璧であれば設定1でも機械割102%と噂の台です。
機械割は技術介入無しと思われるデータでは、
設定1 96.0% ~ 設定6 112.5%とのことです。

st04141.jpg
(C)竜騎士07-07thExpansion/FrontierWorks/Alchemist/O-IZUMI
Copyright © 2005-2010 Sammy NetWorks Co., Ltd.


st04142.jpg
△赤一枚役成立。次Gなにごとも無かったかのようにスルー^^;

演出は豪語しているだけあってやはり綺麗でした。
パターンが少ないようには思いますが、恐らく体験版だからでしょう。
しかし率直な感想を申しますと、連続演出が非常に長くダルいです。
原作を知らない人に原作の内容を伝えたいようであれば、
BIG中に会話シーンなどを入れればよかったのではと思います。
パチスロとしてのシステムは五号機の中では割と良いなと思いました。
久しぶりのRT完走型ですし、リール制御も思ったよりは楽しめます。
スイカが左リールは必ず青7でなければ揃わないという変態構成ですが。

以下で個人的に試してみた打法などをまとめてみました。

-----

<順押し赤7狙い打法>
左リール赤7を枠内狙い。
左中段赤7停止で通常リプレイ。
左下段赤7停止でベル、特殊リプレイ、白or赤一枚役かハズレ。
左枠下赤7停止で特殊ベル、通常リプレイ、白一枚役。
左上段チェリー出現はチェリー。中右は適当打ちでOK。

左リール青7・チェリー・停止でスイカ。
中リールに青7、右リールにBARなどを目安にスイカ狙い。

左リール赤7・オレンジ・青7がこの打法の激アツ目。
チェリー、スイカ、ボーナス、赤一枚役に対応。
右リールに下段~枠下に白7を狙い、上段か下段にオレンジ停止で
赤一枚役確定。中リールに白7を狙い一枚役を獲得可能。
スイカが停止した場合は中リールに青7を目安にスイカ狙い。
ちなみにチェリーだった場合は赤7/ベル/ベルで揃います。

少し早めに押してしまい、左中段に青7が止まった時はベルかハズレ。
中段ラインは無効なのでスイカの可能性は無いため適当打ちでOK。

-----

<ボーナス判別1>
右リール中下段に赤7狙い。
右下段に赤7が停止したらREGの可能性無し。出現率の高さから先に
左リールと中リールに白7を狙い、外れたら次Gで同色赤7を狙う。
右上段BAR停止はハズレ濃厚出目。末尾白7系のボーナスの可能性も?
念のためスイカフォローのため左リール青7狙いなど。
右上段青7停止でREG濃厚。赤赤青か白白青かどちらかを狙い、
はずれたらもう片方の方を次Gで狙う。

<ボーナス判別2>
右リール白7を枠上か上段に狙う。
右上段に白7停止でほぼ末尾白7系のボーナス確定。出現率の高さから先に
左リールと中リールに赤7を狙い、外れたら次Gで同色白7を狙う。
右枠上か右枠下に白7停止はハズレか末尾白7系以外のボーナス。

<ボーナス中の打ち方>
1回だけ10枚役を9枚役で獲得し、残りは適当打ちでOK。
予告音が発生したら中右リールを適当打ちし、左中段に白7をビタ押し。
左下段に白7が止まれば成功。以降は予告音がなっても順押し適当で。
失敗しても10枚役が止まるので成功するまでリトライできます。
予告音+「Chance」はボーナス終了後に一度だけ、
転落リプレイが成立しなくなるチャンスのようです。
(内部的にはボーナス終了後すぐRTに入っています)
目押しは特に要らないようで、全リール停止後に
筐体左下の梨花ランプが点灯すればRT1回は突入確定する模様。

-----

<運命分岐モード中の打ち方>
RT(疑心暗鬼モード)に突入するかしないかのチャンスゾーンです。
技術介入の最大の見せどころです。技術介入で変化するのは
転落後の天井G数と、RTに突入した時のゲーム数です。
目押しが上手いからといってループ率が上がるということは無く
突入するか転落するかはレバーONした時点で決まります。


中を押せの指示が出たら、素直に中リールを止めます。
中段にベルが停止したらその時点でRT突入が確定です。
この時成立しているベルは75%がベルA、25%がベルBとなってます。

第2停止を左にするか右にするかで難易度を選ぶことが可能で、
左から押せば成立していたベルの種類によってRTのG数が決定されます。
ベルAが成立していた場合は50GのRT、
ベルBが成立していた場合は30GのRTに突入します。
この時、左リール右リール共に目押しの必要はありません。

右から押せば技術介入によって
ベルBであっても50GのRTに突入させる事が可能です。
右を適当打ちした後、左リールの上段に白7をビタ押し。
成功して白7/ベル/ベルが揃えば50G、失敗で30GのRTに。
失敗したらベルAでもベルBでも問答無用で30Gになるので要注意。
ビタ押しの成功率が8割無い方は左から押した方が安全です。

中リール中段にリプレイが停止した場合は、通常リプレイか転落リプレイ。
通常リプレイであれば左から押しても右から押しても変わりません。
左から押せば転落リプレイだった場合、
75%で周期天井が250G、25%で500Gになります。
右から押した場合、リプレイが斜めテンパイなら通常リプなので左は適当。
中段テンパイだった場合は腕の見せ所で、左リール枠上に白7ビタ。
成功して白7/リプ/リプ停止で天井250G、失敗で500Gに。

ベルもしくは転落リプレイ成立前にチェリーが成立すれば
技術介入不問で90GのRTに突入。

また、BIG後の1回目のCZ中に限り、
ボーナスを引けば150GのRTに突入。
通常の30Gもしくは50Gの疑心暗鬼モードが終了後、
残りのG数分がさらに追加されるような形で再突入します。

<疑心暗鬼モード>
完走形のRTです。純増は1Gあたり約0.75枚。
レバーON時に予告音が鳴らない限りはフリー打ちでよさそうです。

st04143.jpg
△レア役成立時は大抵こういう演出が起きます

ボーナスが成立していても完走させた方が得なので、
ハズレ成立時にうっかり成立したボーナスを揃えてしまわぬよう注意。
規定G数消化後、ボーナスが成立していなければ再び運命分岐モードに。

<周期天井>
転落リプレイが成立してから、ボーナスを引かずに
250Gもしくは500G消化すると再び運命分岐モードに突入します。
恐らくここでの転落リプ成立確率はかなり高くなっているでしょう…。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
わたしはパチスロをたまに打つことがあります。 先日も久しぶりに打ちに行きました。...
2010/04/18(Sun) 17:07:34 |  続無知の知