PS2版 パチスロひぐらしのなく頃に祭。
アマゾンで20日に予約していたものがようやく到着しました。
実機同様、PS2版も限定生産のようで品薄状態らしいですね。

higu_ps.jpg

開封してびっくりのパッケージデザインです。
原作ファンの方にはたまらないのでしょうか?
しかし、これ遠目に見てスロゲームに視えないですよね。
奥にあるメモは制御等をまとめていた時のものです。べ、べつに
こうして1個1個地道に確認しましたよアピールじゃないんだからね><

早速プレーしてみましたが、スロのシミュレーターゲームとしては
30点という感じです。処理落ちが目立ち、リールは見づらく
電源を切らないと操作を受け付けなくなるバグ等…。
それではリール制御の検証や気づいた点をまとめてみます。


[実機共通]
・ボーナス中のナビ獲得権利は2回まで
・ナビ有り時でもベルCはナビしない
・運命分岐モード(CZ)ではリプ/ベル/リプの他に
 ベル/ベル/ベル揃いでも30GのRTになる
・共通1枚役は中押し枠下白7ビタ時、赤1枚役が優先的に揃う
・RT150GはBIG終了直後から既に始まっている

[PS2版]
フラグに名前がついていないので分かりにくいのですが、
ベルがBCA、リプレイは通常リプとリプCABの順です。
ベルCとリプCが俗に言われる滑り小役と言われるものです。

ボーナス消化時に、強制フラグでハズレを毎Gオンにして
ボーナススキップ機能を使用すると永遠に抜けられなくなります。
中断するような操作も受け付けないのでリセットするしかありません。

キャラの声などがサミタ版とは若干異なっている印象です。


次回の記事で順押し赤7狙い打法のリール制御を掲載予定です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック