各スペックのまとめや打ち方、期待収支を書いてみます。

[システム]
賞球 5&15
デジタル抽選が2つあり、最初に数字が揃った後、
サブデジタルで1・3・5・7が揃えば大当たり。
メインデジタル大当たり時は下のアタッカーが開くので
そこに玉を入れないとサブデジタルの抽選がされないので要注意。
サブデジタルが111・555なら8R通常大当たり。
333・777なら16R確変大当たり。次回当たりまで継続。
大当たり中は右打ち。9カウント。アタッカーに9カウント打ち切り
回転体の玉が入賞するまでの待ち時間は無駄打ちを控えたいです。

[大当り出玉]
 8R 約1000発
16R 約2000発

[通常時]
メインデジタル 1/67
サブデジタル  1/2.75
確変割合    50%
実質初当り確率 1/184.25
メイン当選時のアタッカーによる獲得出玉平均 約40発
※開放時間が短めなのでパンクに注意が必要です
 メインが揃っても完全に打ち出しを止めては×

[確変時]
メインデジタル 1/7.44
サブデジタル  1/2.75
確変割合    50%
実質初当り確率 1/20.47
メイン当選時のアタッカーによる獲得出玉平均 約90発
確変は開放時間が長めになります。アタッカーにきちんと入賞させ
持ち玉の減少を防ぎましょう(デジパチでいう電チュー代わり)


[通常時ストローク]
st10041.jpg
ゴールド券を使用されている方の差玉グラフなどから計算すると
軒並み250発あたり20~22回転くらいでした。全然回ってませんね^^;
手打ち時ではこの打ち位置で250発あたりで約22回転まわりました。
水色の矢印が一番王道というか素直なストロークかもしれません。
試しにゴールド勲章2倍券で検証したところ、
インテ券もここを狙っているようですね。
上手く回るときは打った玉の9割以上がひっかからずに
すっぽりとぶっこみを通過して下に流れてくれます。
白い矢印はうまく水色の矢印の挙動で打てない場合に。
微調整して良く回るところを覚えたいです。
うまくジグザグに玉が動いてくれると結構回ります。
赤紫色の矢印はアウトです。こっちに玉が流れてしまうと
ほとんどヘソに玉が流れず死に玉が増えてしまいます。


[期待収支]
スペックのまとめや回転率ごとの期待収支を計算してみました。
素人計算で内容の保証までは出来かねますのでご了承願います。
初当り時出玉 = 1500+1500-確変中大当りまでの持玉減少数
右アタッカー1R125発、非確変状態での5000回転での計算結果。

等価ボーダーライン 15.8
15/k -4460
16/k +1320
17/k +6430
18/k +10970
19/k +15030
20/k +18680
21/k +21990
22/k +25000

23/k +27740
24/k +30260
25/k +32570
37/k +50590

水色の部分がゴールド券や激甘ぐる券を使用した時の状態と思われます。
この計算結果からして5万発どころか25000発も難しい感じがします。
確変割合も純粋に1/2、50%なので爆発力もあまりありません。
シルバーは250発あたりどれくらい回るかまだ確かめていませんが、
17~18回転とかですと勝負を捨てたようなものかと^^;

上記値はパンクが一切無いものとしての計算結果です。
メイン⇒サブ抽選時の下アタッカーのパンクに関しては
個人的には殆ど無いと思っております。あるとすれば、
メインが揃ってから打ち出すのがよほど遅いという事になります。
もしくはストロークが右の方に玉が行くような悪い打ち方。
完全アウト玉もそんなに発生する台ではないですし。
右アタッカーは権利獲得の時間は十分あると思いますし、
よほど変な打ち方をしない限りはパンクの心配は殆ど無いです。

ただ、G勲章2倍券を試しに使用して挙動を見ていますが、
バネがもたって玉が右の方に流れていってしまう事があっても
微調整とか一切せずそのまま打ち続けてしまうという酷さ。
ひょっとするとパンクは起こりうるかもしれませんね…。
大当たり中は毎ラウンド無駄玉2玉出していますし
技術介入も殆ど行っていないのでちょっと残念な出来。
にしてもこの台、ジャマイカっぽいのって盤面の木の絵だけですね。