パチスロヴァン・ダインの二十則
(本物はWikipediaを参照)

1.設定を解く手がかりは、全て明白に解析されていなくてはならない。
2.メーカーが公表する機械割以外に、
  メーカーがホールをペテンにかけるような作りをしてはいけない。
3.不必要な博打要素を付け加え知的なパチスロ遊戯を混乱させてはいけない。
  パチスロの課題は、あくまでリーチ目をリール上に引き出す事であり、
  負債回収に悩む男女をサラ金の祭壇に導くことではない。
4.店長自身、あるいは店員の一人が突然客に急変してはいけない。
  これは恥知らずのペテンである。
5.論理的な推理によって設定を判別しなければならない。
  偶然や暗合、動機のない設定公開によって判別を解決してはいけない。
6.ホールには、必ず打ち手が登場して、その人物の遊戯と
  一貫した推測によって判別を解決しなければならない。
7.長時間遊戯には飽きの来ない演出が絶対に必要である。
  Go!xx!ランプより単純な演出では打ち手の興味を持続できない。
8.占いとか心霊術、読心術などで設定の真相を告げてはならない。
9.判別者は一人が望ましい。ひとつの台に複数の打ち手が協力し合って
  解決するのは推測の楽しみを分断するばかりでなくぼっちに対して公平を欠く。
  それはまるでひきこもりを合コンに行かせるようなものである。
10.小役は物語の中で重要な判別要素を演ずる物でなくてはならない。
  閉店直前でひょっこり登場した設定確定演出に罪を着せるのは、
  そのメーカーの無能を告白するようなものである。
11.負けた時のホールを犯人にするのは安易な解決策である。
  その程度のホールが犯す設定配分ならわざわざ行くほどの事はない。
12.いくつ設定があっても、真の高設定は6でなければならない。
  但し端役の設定4がいてもよい。
13.冒険小説やスパイ小説なら構わないが、ホールでは秘密結社や
  マフィアなどの組織に属する人物を店員にしてはいけない。
  彼らは非合法な組織の保護を受けられるのでアンフェアである。
14.設定配分の方法と、それを推察する打ち手は合理的で、
  しかも人道的であること。外道的であってはいけない。
  例えば筐体の場合なら、未知の裏基板Xを使ってはいけない。
15.設定の真相を説く手がかりは、閉店間際でホールが設定を発表する前に、
  メーカーがスポーツマンシップと誠実さをもって、
  全て打ち手に提示しておかなければならない。
16.余計な連続演出や、わき道にそれたボタンプッシュ指示は省くべきである。
17.プロのライターを打ち手にするのは避けること。
  それらはホールが日ごろ金を包んで取り扱う仕事である。
  真に魅力ある遊戯はアマチュアによって行われる。
18.設定判別の結末を停電とか出禁で片付けてはいけない。
  こんな茶番狂言は打ち手をペテンにかけるものだ。
19.設定配分の動機は個人的なものがよい。
  国際的な陰謀とかヤクザ的な動機は闇スロ営業に属する。
20.自尊心(プライド)のあるホールなら、
  次のような手法は避けるべきである。
  これらは既に使い古された陳腐なものである。

・遊戯現場に残された客のパッキーカードと、
 店員が貰っている日給を比べて猫ババを決める方法
・インチキなキャンペーンガールで客を誘惑し入店させる
・ジェット機の出玉偽造トリック
・抱き合わせ機導入による新装開店工作
・客が文句を言わなかったので客はその台に馴染みのあるものだったとわかる
・パチンコ機におけるスペックの替え玉トリック
・ATM往復や即破産する釘、設定の使用
・警官が踏み込んだ後での密室裏ロム取付
・言葉の連想テストで導入台を決定すること
・土壇場で店長があっさり遠隔操作をして、赤字の謎を解く方法


うみねこスロスレに面白いノックス十戒のパロがあったので便乗。
うみねこ原作でも重要視()されるヴァン・ダインの二十則です。
こんな時間に何やってんだ…でも意外とすいすい書けました。


-------

サミタ版パチスロうみねこのなく頃に体験版、本日最終日。
中押し青狙い、逆枠二上青狙いのリーチ目を調査中デス。

とりあえず、白白赤と赤赤青は中押しの場合前作と同じような
右リールリプ否定でのリーチ目が出ず、ハズレと判別不能です。
どこか狙えばリーチ目らしいものが出るかもしれませんので、
もう少し検証していきたいです。それにしても同色引けない。
赤同色BIGは一回、後述のように引けたけど興奮してうっかり即揃え。
これは前作みたく、家庭用が出るまで待とうかな…疲れました。


(C)竜騎士07/07th Expansion/O-IZUMI/肖像画イラスト:江草天仁
Copyright © 2005-2013 Sammy NetWorks Co., Ltd.

ベルンのナビは前作ひぐらしの梨花ちゃんナビと同じ役割です。


ベルンナビ発生時点でベル成立濃厚?この場合、中左右の順で50GのRT確定


逆らってみました。「奇跡の魔女の忠告を無視するとは、いい度胸ね。」


「行きましょう、新しい欠片探しへ。」うーん…キャラ的にもっと暴言吐くと思った!


おいおい、激アツのカラフル絵柄じゃねーか!


ボーナス告知画面でベルorリプレイ(目押しをしなくても揃う小役)が
成立していた場合、表示されているボーナスは嘘の可能性があります。
ちなみに、シエスタ410は7図柄の裏にちゃんといます。可哀想だにぇ


「んンぅゥんなワケねェえぇええだらァあぁアぁあああァッ!!」


ただBIGが存在するだけで、古戸ヱリカはこの程度の推理が可能です(笑)

クール!!
他にも、左赤上段、中中段に赤7でドラちゃんの二確ボイス、
転落リプレイでビタ成功時にアクマノシワザヤーなどなど、
いやー本当に素晴らしい。前作以上にファンの事を考えて作ってある。
RT中、しかもEP1の前半しか触れないのに、かなり楽しめました。
これに通常時とEP2~8まで全部用意されてるとか楽しみすぎます。