最近はうみねこの話題ばかりでしたが、たまには別の台も。

ヱヴァンゲリヲン~決意の刻~初打ちしてきました。
まだ小役確率等の詳細はあまり判明していないですが…
打った感じ明らかに6っぽかったので報告してみます。
いくらなんでもBIGのヒキが弱すぎ。いろんな人にごめんなさい

9601G
BIG 40 (1/240)
REG 29 (1/331)
合成確率 1/139
NBB 27 (1/356)
SBB 13 (1/739)

BIG中
魂のルフラン 6/40
心よ原始に戻れ 5/40

ベル※  1/6.44
チェリー 1/68.6 (重複率19.28%)
弱スイカ 1/55.5 (重複率 9.25%)

※ベルはボーナス成立確認の判断により前後の3枚ベルも加算してます

BIG中試行数 744G
チェリー 1/20.11 (45.7%)
弱スイカ 1/16.91 (54.3%)
強スイカ 1/744

BIG中の曲はよく分からなかったので、
とりあえず知っている曲だけカウントしてみました。
何でルフランをまごころみたくイントロから流さないかなぁ…。

うーん、、これだけのベル確率で低設定のヒキ強とは到底思えません。
ベル100個獲得時には総回転数546Gと内心笑いが止まりませんでした。
開始から1000Gくらいはボーナスも1/91ペースで引けており
これぜってー6状態でしたが、調子に乗りパワスロを使い始めた
あたりから流れが激変。失速なんていうレベルではなくなりました。

何をどうやっても当たる気がしない。熱い演出がガセ演出すら皆無。
強スイカ間2000G程ハマり、プチフリーズ系は1時間に1度ペース。
ひたすら落ちまくるベルと弱スイカをカチカチするだけの修行台に。
後から座られた他の台がSBBをあっさりと引きまくり、モチベ激減。
何も熱い場面も無く気づけば自分の台はまさかのBIG間天井到達。


△いくらベル確率1/6.4でもスイカ引けないと減る減る…


△2度のREGをはさみ、見づらいですがSBB確定の強チェリー出目

ようやく当たる気にさせてくれたのは閉店1時間前。
それまではボーナスの合成確率が設定2並で、2箱目を上げ下げ。
折角用意してくれたホール側に申し訳なく、情けなくなりました。
事情を知らない他の客は、折角の日曜日なのに一日中、中間設定を
必死でブン回してる可哀想なヤツだと思っていたに違いありません。
まさかあの店が、入れても中間程度だろうと思っていたので驚き。
ただ、ハマリラッシュ中に見た不思議な出来事。


あまりこの台を打ち込んでないので、もしかしたら
この上側にある映像の乱れは演出の一部かもしれませんが。
この店は前のエヴァでもこういうのがあったんだよなぁ…。
まぁでも、不正を疑うのは養分思考で、不正を疑うくらいなら
ハナから打つのをやめろ、ですしね。これは単なる不具合、バグ。
メーカーの作りが悪いのかもしれません、と結論付けておきます。
同じようなバグを見た事ある方がいれば、それで安心できます。

さて、終わってみればBIG確率はなんと設定1以下で、
さらにはSBBは13回のみでした。他の台の簡単な引き具合を見たら
至極妥当な割合のはずが、ネガティブ思考でさらにヒキ弱感が…。

でもね、奥さん…

こんなBIG確率で+1400枚ですよ。

天井RT一回使ったとはいえ200G程度だし、
さすがにコイン持ちが良すぎて小役カウントが忙しすぎる程。
ベル確率はジャグラーを打っているのと錯覚してしまうくらい。

しかし、やっぱり期待値を稼げたので個人的には大満足です。
このブログの題名でも使っていますが、私は実際に勝てなくても
期待値さえ稼げればそれで満足。長い目で必ず結果は付きますし。
以下、パワスロ提供のパワフルカウンターの結果を掲載します。



最大獲得枚数が悲しさを物語っていることでしょう。
強ベル確率こんなに高くなかったはずですけどね。
恐らく成立後の通常ベルが3枚ベルに制御されるのもカウント?

恐らく設定6のベル確率は1/6.5536でないかと予想してます。
実戦前もコイン持ち等を考慮してこれくらいだなと考えてました。
というのも、このメーカーの乱数って結構区切り良い数字で
過去作は今までこう設定してきてるんです。例えばの話ですが、
6は10000/65536、5は9700/65536、4は9400/65536~みたいな。
今作もBIG中のチェリー&弱スイカの合算確率は全設定共通で
6400/65536なんです。そのうちのチェリーと弱スイカが、
奇数設定ならチェリー3840/65536、弱スイカ2560/65536。
偶数設定はその逆になっているというわけです。
設定6だけは均等の、3200/65536、3200/65536。
強スイカも1から順に10,10,10,20,40,80/65536という設定。
こういうところで、ある意味伝統が守られているんですね。
それに比べてオーイズミのうみねこは乱数が細かすぎィ!
(別にBistyを適当だとか手抜きというつもりは微塵も無い)


1日回しての感想ですが、当たりは重いけど楽しかったです。
1ライン機だから中押し青7狙いとかで成立役まる判り。
払い出しは減った分、全体的にベル確率が上がっており、
仕事さぼって朝から高設定狙いに並んで、小役カウンタを
ポチポチ押しては一喜一憂していたあの頃を懐かしく思う。
今では高設定使う必要皆無のART機ばかりで、疎遠気味でした。

ただ、歴代全シリーズを打ってきての不満点はやっぱりあります。
ちなみに歴代のエヴァの特徴をまとめてみると、

初代 / コイン持ちが良すぎるボーナスの重い台
まごころを君に / ボーナス優先制御。小役同時成立採用
約束の時 / 天井初搭載。REG後RT廃止。BIG中変則役獲得技術介入
魂の奇跡 / 新劇場版の映像を初使用。設定判別要素が非常に強力
真実の翼 / 紫7白7採用。REG後に転落型RT。この頃からおかしく
生命の鼓動 / 特リプ待ちのエヴァの良さを殆ど殺したク◯台
EVA ART / 満場一致の2013年度ク◯台大賞第1位に輝いた伝説の台
決意の刻 / 反省したのか原点回帰。初のBIG間天井搭載1ライン機

個人的に好きな順に挙げると、
奇跡=まご>約束=今作>>真実>初代>>>>>>生命
ARTは一度も打った事ありません。あんなもんエヴァスロじゃねぇ。

今のところ大きな不満という不満はありませんが、
なんでシャッター予告を外したり、パターン◯◯での小役告知や
これは今更だけどアスカチャンスをなくしてしまったのか。
歴代で好きだった演出の殆どが無くなっていて、
もはや別の新台に成り代わっていました。
リールロック?という新演出ショートフリーズも私のヒキでは
1時間に1~2回程度しか見れない上に当たらないので
あまり熱くなれませんでした。次回予告は実戦上激アツでした。
それにしても街?ステージのトウジの「ほえーI・KI・TO・RU!」
大げさでなく10Gに1度のペースでハズレ含めて出現し、
これがハマってる刻に中々いい感じにイライラさせる演出。

天井RTをBIG間にしてREG成立では終わらない点。
これは今作の非常に気に食わないところです。割食い過ぎ。
SBIG後即ヤメされて死臭が漂っていた魂の奇跡を忘れたんですか。
あからさまに即ヤメされた台を見て一般客は抵抗を感じてしまい
スロプ以外誰も触らなくなってしまった悲劇を繰り返すのか…。
ああいう事があったのを、当時即ヤメをかなりしていた私は
反省の意味でも今ではこういう場合は即ヤメはせずクレジット分は
回すようにしています。いくら期待値的にはマイナスの行動でも、
その店に二度と行かないなら分かるけれど、これから何度も
その店に行く可能性があるなら良好的な付き合いをしないと。
…それを言うとあからさまに小役カウンタ置いて打ってるのも
どうかとは思っていますけどね、でも自分としてはマイナス面より
設定入ってるアピールにもなると思って使ってます。

今回写真にちょこっと写ってるカウンターは、
カンタくん for ARTという物です。ネット上の評判は良くないですが
カウンタで確率を算出しようとしてる方の悪いレビューばかり。
私は推測時の計算等はアプリやサイトで全部しますし、
カウンタは本当にカウントするだけのために使っていまして
付いている計算機能は一度たりとも使ったことがありません。
そういう点ではこのカウンタはボタンも非常に多く見やすく、
台底についている固定ゴムも中々強力で良い感じです。
折りたためば電源も自動で切れるし、勿論記憶もしてくれます。
どこのカウンタもゴムボタンで押し心地が悪いんですよね…。
昔カツオくんというカウンタも使ったことあるけれど、
あれの押した感は最高でした(ただ見た目が非常にダサイ)
今のはどれもきちんと押せたか数値を確認しないと怖いです。

Androidの設定推測用アプリとしては「iSlotCounter」がオススメ。
こちらはネットで入手できるデータが少なく古く、
判別要素の甘さというか、そんなんで分かるわけないだろっていう
データばかり掲載されていますが、このアプリの最大の良いところは
自分でデータを打ち込んで作れること。しかもカウント方法は豊富。



殆どの台は自分で作らないと正直使い物にならないので、
自分で用意するのが苦でない、むしろそれこそが楽しみという、
いち早く解析値などを自分なりの使い方で活用したい方はぜひ!

つぎはうみねこの話題をまた書いていきます。
決意の刻はまたリベンジしたいです。中押し青狙い楽しい。