パチスロ偽物語

現在も好評?稼働中のパチスロ偽物語。
2月後半に出た機種の中で一番解析が出るのが遅かったですね…。
設定推測ツールと各種細かめな数値を掲載してみました。
リスクが高いのでノータッチでしたが、これでようやく打てそうです。

液晶バグ騒動があるそうですが、私の知り合い関係者は
そのような話は聞いたことないと言っていますし、
頻発しているという話はさすがに盛りすぎだとは思いました。
画面が見えなくなるだけで、ナビは把握できるようですので
ART自体消化はできるためか、そこまで重大な欠陥では無い?
このくらいであれば、あの信長様に比べたらかわいい物でしょう…。

さて、各種解析が追加されましたが、当ブログではあまりよそ様で
扱われない単独小役を紹介します。単独小役とは、ボーナスと
同時成立しなかった小役のことで、ボーナス成立分と分けて
カウントすることにより設定推測の精度が上がります。

パチスロ偽物語 単独小役確率

結構な差があります!
ベル並にたくさんサンプルが採れるものではありませんが
十分使える設定差だと思います。これは要カウントですね。
続いて、設定差があるボーナス確率の表を。

パチスロ偽物語 設定差のあるボーナス確率詳細

これ以外のボーナスは設定差がないためカウント不要です。
怪異チェリーは、右中いずれかに怪異図柄が止まるチェリーです。
私はまだ実機を打っていないのでわかりませんが、
毎回中右を狙うのはさすがに面倒ですし、見分け方を知りたいです。




判別ツールを暫定作成しました。
上記で掲載した単独小役確率を使用しますので、
カウントの仕方にご注意下さい。

偽物語@設定判別ツールセブンノア
http://seven.noor.jp/judge?s=nisemono


この他にもスイカからの解呪Lv1当選率も設定差として
ツールに組み込もうかと検討しましたが、通常時に頻繁に成立する
押し順怪異での当選と区別がつかないと判断し現時点では保留。
今のところ、こちらは体感で判断するしかなさそうです。
後日私も実戦で打ってみますが、キッチリとスイカでの当選と
確信できるような仕様であればツールも更新予定です!