クレアの秘宝伝2には、RT中にプレーヤーが自らの意思で選べる
斬新な設定推測要素があります。今回はその性能を比較しました!

まず、8000G回した時にどのくらいの確率で確定演出が発生するか。
以下の前提で計算してみました。これがおかしかったらゴメンナサイ。
クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較1
※画像クリックで拡大できます

高設定ほどよくBIGに当選しRTに突入するため、
低設定ではあまりサンプルが取れなくなるのも当然ではあります。
続いて、各RTの確定演出のトータルでの出現率です。
(少なくとも1回以上発生する確率)

クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較2
※画像クリックで拡大できます

設定6確定演出に関しては、
一日打ち切っても出る確率は半々といったところなので
発生しなかったから設定6じゃないとはとても言えません。
とはいっても設定6は別格なので、これに頼らずとも判別可能かと。

実戦では設定4以上の判別が重要になってくるかと思います。
機械割も本当であれば107%と、打ち切るには十分な割です。

Shakeと番長(特訓)RTを単純に比較すれば、
REG成立も対象となる後者のほうが発生率は高いですが
低設定ほどRT成立ボーナスの比率はBIGに偏ります。

平均設定が低いと断定したり、自分の台選びに自信がなければ
ShakeのRTを選ぶのもアリなのかもしれません。
BIGに偏れば低設定の見切りが早くなるのもShakeRTのほうです。
ただ、REG中はさらに判別要素があるのでやっぱり特訓RTが優位?

上の表はあくまでもすべて平均回数で起こった場合の確率です。
BIGのヒキが弱ければ当然サンプルもあまり採れなくなりますし
RT中のボーナスのヒキ(タイミング)が悪けければ、
いくらボーナス確率がよくてもサンプルは全然採れません。



続いて、完走画面による判別の「吉宗RT」
30GのRT中にボーナスを引かず完走した終了画面で
クレアとイヌビスの画面がどれくらい出るかで設定の高低示唆。

クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較3
※画像クリックで拡大できます

表内の○/★の見方は
★回のRT終了画面中、ちょうど○回出現した場合。
現実味のありそうな6パターンを打ち込んでみました。
3回連続で出現すれば、結構強い要素にはなりますが、
そもそもそうなる確率が設定6でも非常に薄いです…。
終日打ち切った時に大体これくらい起こるであろう
完走20回の時にちょうど25%(設定56)で出現した場合
そこまでハッキリと低設定を否定するものでもありません。

個で見ると幾分か弱い推測要素となってしまいますが、
RT中にボーナスが引けなくてもショックを受けないという点では
精神的に一番ストレスを感じない選択だと思われます。
個人的には設定投入率のわからない初見の店でのベストチョイス。
吉宗RT中にバケ成立はへこみどころ…。



最後にミーモ・ダンシング選択後の頂RUSH-RTの青ロゴ率。
BET突入画面での「頂RUSH」の文字色がどれくらい青になるかを見ます。
レバオンで即キャンセルすると見れずに終わってしまうので要注意。

クレアの秘宝伝2 RT判別性能比較4
※画像クリックで拡大できます

表内の○/★の見方は
★回のRT開始画面中、ちょうど○回が青文字だった場合。
こちらは純粋にBIGを引けば引くほどサンプルが取れるので、
ボーナスを引くタイミング等にストレスを感じる事が無いです。

終日打ち切った時は、各設定の近似値ラインであっても
かなりハッキリと偶数奇数の示唆をしてくれる要素ですが
高低までは分からないので、朝イチ一発目からこれを選ぶよりかは
早期に確定演出(Shake/特訓)や、他の要素で上を示唆した時に
最終的に絞り込むための選択だと思います。



【まとめ】

・設定56ツモに自信あり
月光=クレア>特訓>Shake>吉宗>爺夏

・設定期待できないor初見の店
爺夏=吉宗>Shake>特訓
(ハナから期待してない場合は月光&クレア選択は×)

・設定4なら妥協できる
特訓=Shake>吉宗&頂RUSH

・小役やボーナス、REG等の他要素が強い時
頂RUSH一択

個人的に考えた立ち回りパターンはこんな感じです。
上の表がおかしかったり、こうしたほうがいいというご意見が
ありましたら、コメント欄にてお気兼ねなくお願いします!
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可