ツインエンジェルBREAK 逆押しバー狙い

7/22 更新(ART中の補足等を書き直しました)

パチスロツインエンジェルシリーズの魅力は変速押しにあり!
ということで、今回は逆押しのバー狙いについてまとめてみました。
(※以前書いた記事を3コマから2コマ目押しにして再作成)

[メリット]
・ボーナス成立の有無がわかりやすい
・残りのリールはチェリー成立時以外目押し不要

[デメリット]
・右の目押しが早すぎるとカバンを取りこぼす恐れあり
・1枚役成立ゲームではボーナスの有無が分からない
・BIG成立時の色特定が困難

設定推測のために、確定画面まで揃えない方には最適な打法!
精算する前のハズレ確認(いわゆるヤメ目)にもオススメです。



【手順】
右リール枠上~上段にバーを目押し。中リールは適当でOK
右を押してから中左適当押しでも良いですし、
右中をタタンっと押してからの左適当押しでもOKです。


ハズレ
※右リールの目押しが遅い(中段押し)と一部ボーナスの可能性あり


チェリー / チャンス目B(リリベ) / ボーナス(実践上 同色BIG/SBB濃厚)
この形のみ目押しが必要。左リールにチェリー狙い


ベル / チャンス目A(ベルV) / チャンス目C(いわゆるスベリ)


カバン / リプレイ  左中リールは適当押しでカバンも揃います



1枚役(弱チャンス目) / ボーナス(実践上MB/異色BIG/SBB濃厚)


★はボーナス図柄、チェリー、ブランク図柄となります。
左下段にリプレイが停止したら1枚役となり、中リール4択が
正解していても不正解でも、まだボーナスの可能性が残ります。
停止しなかったら純ハズレ+異色BIG/MB/SBB濃厚となります。
左リールにチェリーを狙っていればSBB時は中段チェリー停止。

★の位置に赤7が停止した際に既にMBが成立している時は
左リールに赤7を狙うとそのまま揃ってしまうため、
確定画面までわざとハズしている方はご注意ください。


※目押しミスによる注意※
右リールの目押しが下段に押していた場合(遅い)は
ハズレ時でも止まってしまいますのでご注意下さい。
また、右リールの目押しが中段だった場合に、
チェリー+MBでもこの形で止まる可能性があります。
不安な方は、強めの演出時に念のためチェリーフォロー推奨。



【ART中の打法について】
検証したところ一応逆押しでも純ハズレの区別はつきそうですが
1枚役+4択不正解+MB成立済の時に中左適当に押してしまうと
RTの完走を待たずに即揃いしてしまう可能性があります。
頻繁に成立する1枚役のたびに中リール赤7を避けるのは
非常に面倒くさいため、ART中は普通の白7狙いが無難です。

【ボーナスを揃える時】
これはバー狙い打法と関係なく共通の話題になりますが、
中押し以外の打ち方だと弱1枚役成立時にリプ停止を優先して
揃いにくくなるため(確定画面でナビが出ないのはこのせい)
メダルロスを防ぐべく、ボーナスはなるべく中押しで揃えましょう!
中押しならどのボーナス色でも1枚役成立時の3/4で揃い楽です。


おかしな点等ございましたら、コメント欄にてご指摘願います。

 
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可