FC2ブログ
かな~り久しぶりの更新になってしまいました!
モチベ低下が理由ですが、まぁこれについてはまた改めて書きます;

-----

不二子Type-Aが4/17から導入されました。
既に小役確率や各ボーナス確率等が判明しておりますが
これが中々の曲者で、クラセレみたく当選契機が特定しづらいです。
まず1枚役、いわゆるリーチ目役の構成を紹介したいと思います。
4種類ある1枚役が複合しており、どうやって見抜けるか考えてます。

<< 1枚役A >>
【割れプラム/ブランク/BAR】【ベル/ベル/BAR】
順押しBAR狙いではベルまで滑り平行テンパイハズレ形を取る
ただしハサミ打ちで右リールにBARを狙うと区別不可能に?

<< 1枚役B >>
【割れプラム/ブランク/BAR】【ベル/ベル/BAR】【青7/赤7/薄7】
順押しBAR狙いではベルまで滑り斜めテンパイハズレ形を取る
ただしハサミ打ちで右リールにBARを狙うと区別不可能に?

<< 1枚役C >>
【割れプラム/ブランク/BAR】
BIGなら滑りプラムテンパイハズレ形を取り、REGなら下段BARから
リーチ目停止。中右リールにBARを狙ってしまうと生入りしてしまい
単独ボーナス及び1枚役Dとの区別が不可能となります

<< 1枚役D >>
【割れプラム/ブランク/BAR】【青7/赤7/薄7】
中右リールを狙わないと単独ボーナスと見極め不可
REG成立時に生入りしてしまうと1枚役Cの可能性も否定できない
これが非常にやっかいで、これさえなきゃ順押しで十分でした

5/25 一部修正(プラムはBARの上の割れたやつ限定でした)



順押しBAR狙い打法
一番オーソドックスでどのメディアも推奨する打法ですが、
設定差のかなり強い1枚役Dの見極めが不可能に近いです。
毎ゲームブランク狙いする等すれば特定は可能でしょうけど…
その代わりに1枚役Bの特定が可能という強みがありそうですが
どのメディアも 斜めテンパイハズレの形で止まり”やすい” と
書いてあるだけで、必ず斜めテンパイハズレする保証がないのが×
1枚役Aが斜めテンパイしてしまう可能性が否定しきれないのが怖い

まず前提として、本機で設定差があるのは
・1枚役B + S-BIG / 青N-BIG
・1枚役D + S-BIG / 青N-BIG / REG
・チェリー + S-BIG / 青N-BIG / REG
以上のフラグのみで、この他のフラグは一切設定差がありません。

順押しBAR狙い打法の場合は、
単独と1枚役Dとの見極めが困難なので合算するしかありません。
さらにREGは生入りの可能性を考慮すると1枚役C+D+単独と合算し
かなりぶよぶよした合算確率で見ていかなくてはなりません。



例えば単独S-BIG(全設定1/10923)を引いてしまっただけで
勝手に設定4よりの台だと思いこんでしまうリスクがあります。
設定判別ツールサイトを運営する身としては、
こんな不安定な要素は使いたくないのが本音です…。

4/22補足
知人より、単独SBB成立時は上段に赤7止まるんじゃ?と
言われましたがSBBと赤NBBは2連7の上のほうが有効図柄なので
そこまで引き込むにはBAR狙い時は中段ビタで無いと届きません。
単独成立/成立後ハズレ時に必ず特定出目が出るなら区別可能ですが、
少なくとも青NBBに関しては成立後&単独時に下段BAR普通に出ます。
ツールでは毎ゲームビタを要求する打法は採用したくないので、
現時点では単独&一枚役Dの合算数値を使用しております。



逆押しBAR狙い
4役を全て【ベル/ベル/BAR】か【割れプラム/ブランク/BAR】で獲得可能
右リール中段~下段にBARを狙い下段BAR停止時は1枚役濃厚。

ただし・・・
・2種以上フォロー可能位置に押した時、どの停止系が優先されるか不明
これのせいで左リールから先にBAR(割れプラム)を狙ってしまうと、
1枚役ABなのにベルを引き込まずに【割れプラム/ブランク/BAR】を
優先して揃えるような制御になっている可能性も拭えないからです…

よって、逆押しで右下段BAR停止時は、現時点ではわざと中リールから
ブランクを避けてベルを狙い、【ベル/ベル/BAR】停止時に1枚役AorB、
止まらずで1枚役CorDと断定する他ないのかなと。中リールを押したら
残る左リールはBAR枠上~中段狙いで1枚役とチェリーをフォロー可。



結局はこの打法も順押しと同じで
設定差のないフラグと合算して見ているだけに過ぎないので、
非常に不安定な判断材料になってしまいます。




中押し赤7狙い
枠上~上段付近に赤7狙い

次に考えているのはシリーズ伝統の中押しです。
こちらも逆押し時と同じ理由で、両停止型をフォローさせないような
打ち方を敢えて行うことによって、フラグを絞り込む必要があります。
押し順は中リールに赤7停止して、レア役系の演出が発生した時に
右リールはBARを避けるべく赤7を狙い※、左リールに青7を狙う。
(上段~中段狙いでチェリー/ベル/1枚役を全てフォローできます)
揃えば1枚役BかDで、揃わず当選は単独or1枚役A/C(設定差無し)

一応こうすれば、設定差のある1枚役B/Dのみ特定する事が出来ますが
BとDの見極め方までは現時点では不明です。検証のしようがないので、
こればかりは制御表が出るなりメーカー情報がでないと分からないかな…
打-Winで引いたボーナス契機の詳細が見られるようになれば楽なのに。

※ 中→左で狙ってしまうと、1枚役Bの時にベルテンパイを優先して
Dとの区別どころかBかAかすらも分からなくなる可能性を否定できず。



中押し打法時は、この3つのフラグとチェリー重複ボーナスだけ
見ていれば問題ありません。結局この打法も2つのフラグを合算
してしまっていますが、設定差の無いフラグを合算するよりはマシかと。
分母も先程の2つの打法よりは小さいためサンプルも採りやすいです。
REGに関しては1枚役ABと同時成立しないため【青7/赤7/赤7】が
揃わなかったら1枚役Cか単独ですが、この2つは設定差が無いため
無視しても全く問題ないフラグとなっております。



【最後に】
今のところは、設定差のあるフラグだけを見る中押し打法が
一番設定推測の観点からしたらベストだと考えています。
こんな偉そうな記事を書いといてまだ実戦機会0です><;
こういった文章を書くのは久々ですので、おかしな点が多々あるかと。。
明日以降打てる機会があれば随時検証していきたいと思います。

くどいようですが、実戦経験0の人間が予想だけで書いた記事ですので
実際に打たれたり検証された方がいましたらご助言頂ければ幸いです。


なお、いずれの打法もベルのAB区別は一切考慮していませんが
打-winをやっていると確認可能ですので必要ないものとしてます。

 
テーマ:パチンコ・パチスロ
ジャンル:ギャンブル
先程の記事を上げたあと、午前4:00頃に更新があったようで
大方おかしかった数値が修正されました(Androidにて検証)

それにしても、こっそり直してお詫びや報告も一切なしに
無かったことにしようとするこの企業体制はどうなの…?
意識アンケートで【料理が一番上手そうなのは?】とか
【モテそうなのは?】とかやってる場合じゃねーだろですよ。
何を勘違いしたらああいう路線になるんでしょうね。

とりあえず、修正前ツールで撮影した動画の続きが気になります。

 
不備指摘の記事を書き、直接メールでの連絡もしたのに
一向に改善される気配の無いスロマガの推測ツール。

先に書いておきます、Androidを使ってる方は要注意!!

ふと気になったのが、ヘミ○クさんというライターの方の
実戦記事に掲載されていたスクリーンショット。



見慣れない【N・BIG】の表記が??



いっぽう、ト○ーさんの実戦記事やYoutube動画内での画像。
私のAndroid環境でも同じような結果になります(2/7 3:44現在)







これはアレだ、Android版とiOS版と分けていて
Android版だけおかしいとかそんな感じでしょう。


不具合報告しても、メールを見た担当者が
iPhone持ちで間違いに気づかないがために、
「何言ってだコイツw言いがかりつける輩は無視無視ー」と
スルーしたと考えれば、ここまで放置されてるのも納得?
(無論、デバイス毎に分けて提供しているのならば
両方検証するのが開発者として当たり前なんですが)

この前の記事で「しのけん氏ですら気づかないのか」と
書きましたが、彼もiPhoneなので気づかなかったのかもしれない。

とりあえず、もう今の攻略誌は終わりすぎていることだけは確か。

 
スロ○ガのツールから小役確率を逆算しました。
小役確率だけで計算すれば、自前ツールと結果が一致するので
使用している値は間違いなく同じものになっているはずです。

判別ツールも公開しましたので、良ければお使い下さい。
http://seven.noor.jp/judge?s=eva13


パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に2~小役確率

パチスロ新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に2~ボーナス確率

ただ、この数値が合っているかどうかは自己判断願います><
前回の記事で書きましたが、既にボーナス確率がめちゃくちゃで
小役のほうもなんだか間違ってそうな気がしてなりません。
怪しいソースから逆算しても怪しい数値しか求められません…。



クソマガ3

動画内でも堂々と変な画面を載せる自信はどこから?
前回も触れましたが、BIGという項目がSBBとNBBの合算で
SBBを一回引いた時に、SBBとNBBの欄を両方+1する必要あり。
さらには全項目が排反事象に設定されており、弱チェや弱スイカと
ボーナスの同時成立があり得ないという設定になっています。


クソマガ4
↑同じ条件では自作ツールでも全く同じ結果になりました。
本来の意図で設定すると以下のような結果になります↓

クソマガ5
・BIGはNBIGの値を使用
・SBB以降のフラグの除外設定をリセットする
(1Gで弱チェリーとBIGの両方が成立する可能性アリと設定)



私は何より、こういうミスに気づける人が
今のスロマガにもう残っていない事を何より残念に思います。
とりあえず、開始前BIGの数値だけは一刻も早く直して…。
(SBB+SBB+NBBという支離滅裂な数値を使っている)

  
テーマ:パチスロ
ジャンル:ギャンブル
はぁ~(クソデカため息)何度目だろうこのスロマガ批判の記事。

エヴァまご2導入を前に、スロマガが無料ツールを公開してますが、
小役確率等は一切見せないようにしていますね。
これだけならいいんですが、ボーナス確率の挙動がおかしい。
最強ツールとか、ギャグにしてもつまらないです。

※2018/2/4 19時現在確認 修正されたらこちらも加筆します



クソマガツール1

開始前ゲーム数にBIGの数を入力すると、
何故か(S-BIG×2+N-BIG)の確率で計算されます。
この場合、BIG確率が1/236~208になってしまうため、
折角良い台に座ってもツールでは低設定よりになります。

クソマガツール2

実戦ボーナスの入力欄も、なぜかS-BIGの欄の隣には、
N-BIGではなく全BIGの合算の欄が設けてあります。
つまり、NBBとSBBを1回ずつひいたら、ツール上では
SBBは1、BIGは2としなくてはならない仕様です。意味不明…
当然二重カウントになり精度も落ちてしまいます。

正直このままじゃお話にならないので、
私のほうでもツール作って後ほど公開します。
小役確率もこれ逆算すれば簡単に求められますからね。
伏せてる意味ないですってこんなの。

本当、いい加減もの売るってレベルじゃねーですよ。
動画でしの○んさんとかが使っているところを撮影済のようですが
ライター陣は誰一人としてこの挙動と仕様に疑問を持たなかったの?
プロってなんなんでしょうかねw

この記事で被害者が一人でも減ることを願います。

 
テーマ:パチスロ
ジャンル:ギャンブル